BLOG

「婚活していることを親には知られたくない。」「友人や職場の人には内緒で婚活したい。」という人がいます。結婚相談所に登録していることを親に知られると、親から過度に期待されてプレッシャーになってしまったり、知り合いに冷やかされたりするのが煩わしく感じることもあるでしょう。

結婚相談所は、家族にも内緒で利用することができます。
周りの人に知られず婚活したいなら、これだけは確認しておきたい!7つのポイントをまとめました。

結婚相談所に確認すべき5つのこと

郵便や電話はどうなる?

相談所から郵便を送る時は、社名が入った封筒ではなく無地の封筒を使い、差出人は社名ではなく個人名です。男性の自宅に女性名で郵便が届けば家族は疑問に思うでしょうから、同性の名前で送ります。

電話をかけるのは、本人の携帯電話番号です。電話をかけるタイミングは、都合のよい時間帯をメールで打ちあわせしてからかけるなどします。勤務時間中や自宅の固定電話に電話することはありません。

個人情報の公開は適切に管理されている?

まだ数年程度前のことですが、紙の身上書には住所や電話番号、勤務先名もすべて記入されていました。お見合い相手の身元を心配した親が、相手の実家を見に行ったり、相手の勤務先に電話して在職しているかどうかを直接確認するトラブルもあったようです。

最近はSNSで検索できたりしますので、フルネーム・住所・連絡先・会社名や部署・最終卒業校や学部など、個人が特定できるような詳細情報は公開しません。どの段階でどこまで相手に開示するのか、基本ルールが定まっており、各相談所がそれぞれに情報管理します。

仲人と会って話す場所はどこ?

ホテルのラウンジやカフェを利用して面談を行う場合、話し声が隣りの席に聞こえてしまうこともあります。結婚相談で話す内容は、見知らぬ人に聞かれたくない話題ばかりです。

独立した事務所がある、面談専用のスペースを用意している、カフェやラウンジでも隣の席と離れていて声が聞こえづらい場所を選ぶなど、プライバシーへの配慮がある相談所かどうかを確認してください。

書類の保管と処分の仕方はどうなっているの?

入会時に提出していただく各種証明書類は、大切な個人情報ですので、鍵付きの書庫に保管します。

預けた後はいつまで保管するのか、どのタイミングで返却するのかなど、契約時に説明します。基本的には、退会時までお預かりして返却するか、返却を希望せずに相談所に処分を任せる場合は、相談所ごとに破棄の方法が決められています。

信頼できることを第三者の目で確認できますか?

マル適CMSマークの認証の有無は、信頼できる結婚相談所の基本的な目安です。

経済産業省が作成した「結婚相手紹介サービス業に関するガイドライン」を基に、特定商取引法や個人情報保護法等、関係法令が遵守されているかを、厳しくチェックする第3者機関があり、審査の基準を満たしている結婚相談所には認証が発行されています。

参考:特定の相手にプロフィール情報を見せない選択も

異性の知人が同じWEBシステムに登録していたら、登録しているプロフィールからあなたを見つけてしまう可能性もあります。(同性同士のプロフィールは閲覧できません)

日本結婚相談所連盟が管理するIBJシステムだけの有料サービスとなりますが、指定した異性会員や特定の相談所に対して、自分の情報を閲覧できなくする設定を選べます。

自分で気を付けたい2つのこと

家族で使うパソコンは、履歴やログインに注意しよう

家族で共用するパソコンだと、相談所からのメールが届いたりWEBシステムのIDとパスワードがそのまま残っているので、パソコンを使った家族に気付かれてしまいます。利用回数が多ければ、よく使うサイトとして履歴が残ってしまうこともありますから、自分だけのアカウントでパソコンにログインしてからサイトを閲覧するなど、工夫が必要です。

着信や受信メールのお知らせ設定を変えておこう

スマホをスリープモードにしている時に着信したり、メール受信のお知らせが届くと、送信元やメールの件名などが画面に表示されます。家族だけでなく職場など、周りの人が見えるところにスマホを置いておけば、ふと目に入ってしまうことも。相談所名ではなく個人名で電話番号を登録したり、お知らせ設定を変更しておくといいでしょう。

結婚相手と相談所で出会ったことを、内緒にしたいなら。

結婚相談所で結婚相手をみつけたことを、周りの人達に言いずらいと思ったら、まずはお相手と相談してみてください。二人が出会ったきっかけをどのように言うのかは、二人で決めればよいことだと思います。

「どこで出会ったの?」と聞いてくる友人や知人は多いです。特に女性の場合、親しい女友達が婚約までのエピソードを根ほり葉ほり聞きたがるかもしれませんが、ほとんどの人はどこで出会ったかをあまり気にしません。

お見合いの時に趣味の話で盛り上がったなら「共通の趣味がきっかけで知り合った」とか、二人の間には仲人がいたわけですから「知り合いから紹介してもらった」と言い換えればいいのです。「お見合い」「結婚相談所に登録」という言葉を省略して、簡単な言葉で事実を言えば、嘘をつかずにすみます。

披露宴などで二人のなれそめを紹介するシーンがある場合、ウエディングプランナーやセレモニーの司会者に事前に希望しておけばうまく進めてくれますよ。最近は様々なカップルがいますから、対応に慣れています。安心して相談してみてください。

個人の仲人が運営する相談所だからできること!
写真非公開で活動することもできますし、WEBを全く使わずに活動できる【オーダープラン】も用意しています。どなたにも安心して活動してもらえるよう、個々の要望に合わせて臨機応変に動けるのが個人仲人の良いところです♪気軽に聞いてみてくださいね。