BLOG

結婚相談所の活動は、お相手のプロフィールを見てお見合いを申し込んだり、お相手からお見合いを申し込まれたりすることから始まります。

会ってみたい異性に申し込んで、その異性から「申し込みをお受けします!」って良い返事が来たら、お見合い決定!とってもうれしくなりますね!

でも、毎回すべての申し込みに、相手から良い返事が届くとは限りません。断られるとやっぱり残念だし、つらい気持ちにもなります。

断られる本当の理由とは

断られると「自分に何が足りなかった?」「年齢が高すぎるから?」「学歴がダメだった?」など、自分自身を責めたり落ちこんだりする人もいます。

最初のきっかけは、プロフィールの写真と文字だけです。この内容を見てお見合いを申し込んだり、申し込みを受けてお見合いが決まったり。これが結婚相談所の活動のファーストステップですから、プロフィールに何が書いてあるのか?写真の印象はどうなのか?やはり重要なポイントです。

まずは成功につながるプロフィールを完成させておきましょう。
こちらのブログを参考にしてください。
⇒婚活成功の第1ステップ!魅力が伝わるプロフィールの書き方、まずは基本をチェック!
⇒婚活が成功するお見合い写真は、仲人だけが知っている!

お見合いお断りの3つのパターン

結婚相談所では、お見合いの申し込みを仲人の手作業で本人に伝える仕組みになっています。お見合いの申し込みを断られるパターンは3つあります。

本人が自分で断る

相手のプロフィールを見て、申し込まれた本人自身が断る場合です。

仲人の判断で断る

双方の条件が全くかみ合わないことが分かっていたら、申し込まれた側の仲人が本人に連絡せずに断ることもあるし、申し込んだ側の仲人の判断で不成立にすることもあります。

2週間で自動的に不成立になる

良縁会、IBJ(日本結婚相談所連盟)のウエブシステムは、いずれも申し込んでから2週間がたつと自動的に不成立(申し込みお断り)となります。

仲人にもわからない、相手に断られる理由3つ

この3つは、所属する相談所の仲人だけが承知しています。結婚相談所の婚活でお断りに至る場合、その理由をお互いに伝えあわない・聞き出さないことが基本のお約束。

その人のNGな部分を指摘したり相手を評価するような言葉は、相手の気持ちを傷つけてしまうだけだから。いずれの理由でも、仲人同士であっても本当の理由を知ることはできない仕組みになっています。

たくさんの申し込みが集中している

特に活動をスタートしたばかりの頃は、新規会員として紹介され、多くの異性にプロフィールを見てもらえるチャンスが増えます。異性からの申し込みが集中する傾向があり、その状況に戸惑ってしまう人もいます。

会員の状況や相手仲人の判断によっては、本人へのお知らせを控えたり、時機を遅らせてから検討し始めることもあります。その間に、先に良い出会いが進んでしまったら、自然に断らざるを得ないことになってしまうわけです。

次のお見合い予定が決まっている

申し込んだ相手に次のお見合い日程が決まっていて、そのまま交際が始まることもあります。

結婚相談所の婚活は、複数のお見合いや交際が並行しても構わないのですが、会員の希望や仲人の方針によっては、一人づつお見合いして、結果がわかってから次の機会を作りたい、と考えている人もいます。

お見合い後に再会している相手がいる(交際中)

プロフィールを見ただけでは、相手がどのような状況になっているのかはわかりませんから、特定の相手と交際しているかもしれません。

真剣な交際に入ってプロポーズを待つばかりになれば、交際相手以外にはプロフィールを非公開にできます。

相談所の都合・本音が理由の場合

もしかしたら、あなたの婚活の裏側にはこんな事情があるのかもしれません。

・自社会員同士のお見合いを優先する相談所
・協力グループに所属している相談所の会員を優先する相談所
・相性の合わない相談所や仲人との取り組みを、仲人個人の判断で辞退している

結婚相談所の都合で「お見合いお断り」に至ることもあります。

婚活疲れになっていませんか?
断られた側としては、相手への期待値が高いほど「なぜ断られたんだろう?」と疑問に思って理由を詮索したくなりますよね。自分自身に問題があるとか、自分が悪いとか考えてしまって疲れてる人いませんか?幸せになるはずの婚活で、消耗しないようにしてくださいね。

仲人にすべてお任せできるから安心!

婚活アプリなどは直接相手とやり取りできる気楽さもありますが、もし自分から断ることになったら?もしくは相手に断られたら?直接本人に言ったり言われたりするのは、気まずいですね。

でも、結婚相談所の婚活では、相手への断りの返事は仲人から伝えますので、お互いに気まずさを味わうことはありません。つらい気持ちを1人で抱え込まなくてもいいし、どんな気持ちもフォローしてくれる存在が仲人です。

どんな小さな疑問や悩みについても、間に入って仲介してくれる婚活サポーター(仲人)がいるかいないかが、結婚相談所と他の婚活方法の大きな違いです。

男性女性の両方の気持ちを理解し、あなたの気持ちを支えて客観的なアドバイスをしてくれる存在が身近にいてくれるといいですね。友達でも、家族でもいいと思います!それが婚活成功への近道ですよ!