BLOG

お見合いした後、次に二人で会うのが初デートです。結婚相談所の婚活で実際にあった、失敗した初デートの残念なエピソードを公開します。

ポイント部分は赤字にしましたので、「ここはどうすればよかった?」「自分だったらどうするだろう?」考えてみてくださいね。そのあと、仲人の目線で解説します。

実際の失敗事例から、成功のヒントをみつけましょう!

友達扱い?行きあたりばったりデート

ファーストコールで初デートの相談をした二人。「食事に行きましょう。何を食べたいですか?」という会話の中で、彼女は「●●を食べに行きたいな」と希望。彼女の行きたいお店は、最近テレビで紹介された行列のできる有名店。行列に並んで着席できた頃には話題がなくなり、黙々とご飯を食べるデートになってしまいました。

待ち合わせ場所で会ってから「少し歩きましょう」と、話しながら歩きだす彼。いくつかのお店をのぞき込みながら、街の中を歩き続けました。ふと立ち止まり、「今日はココでいいですか?」と、居酒屋のチェーン店に入りました。彼は「お店は僕にまかせてくださいね」と言っていたのに??

飲食店は必ず予約をする

お店が混んでいてすぐに入れなかったり、お店を決めずに歩き回るのも、どちらもスマートなデートではありません。行きあたりばったりでみつけた居酒屋で初デートをするのは、その女性を友達程度にしか考えていませんよと、暗に伝えているようなものです。

行列ができるくらい有名なお店だったら、食事の満足度は高いはず。でも、順番を並びながら立話をするとか、たくさんの人たちが並んでいるそばでは、話題にも気を遣います。行列の店は友人と行けばいいので、初デートには向きません。

会話を楽しめる店選び

最近は友達同士でも予約してから食事に行くことが多いですね。デートのお店も予約しておき、スムーズに着席して会話を楽しむ余裕が欲しいです。お店の予約サイトを活用しましょう。

また、大きな声で話さないとテーブルの向こう側に座る相手に聞こえないほど、にぎやかなお店は避けたほうがいいでしょう。デートに必須なのは「話題の店で食事する」ことではなく「二人で会話を楽しむ」ことです。

疲れてへとへと…笑顔が消えた長時間デート

レストランで楽しくおしゃべりした初デート。話しているうちに、共通の隠れた趣味があることが判明!「じゃあ、今から一緒に見に行きましょう!」と男性が誘ったのは、レストランから歩いて30分のところでした。彼は自分の好きなお店に彼女を連れて行き、楽しそうに話してくれたのですが、女性は疲れてしまいました。

最初のデートは短時間でOK

デートの後、「食事はすごく楽しかった。食事だけで解散していたら、2回目のデートもありだったんだけどなあ。」と彼女はデートの様子を報告してくれました。食後のお出かけが失敗だった!「もう疲れちゃって…また会うのはお断りしたいです」となってしまいました。

ゆっくり食事をすれば2時間くらいかかります。次に向かったのは徒歩30分のところにあり、複数のお店を散策すると…。食事だけのつもりだったのが、かなり長い時間になってしまったのです。

お見合いから数えたら2回目に会うとはいえ、まだまだ緊張するものです。長時間のデートで疲れてしまう人、少なくありません。

女性の気持ちを聞き出して!

異性との交際経験が少なかったり、長く一人暮らしをしていたりすると、傍に誰かがいて、その人の気持ちをキャッチしながら判断する・行動することに慣れていません。

自分から〇〇したいって、女性はなかなか言い出せないものなのです。たとえば、「歩きじゃなくて電車で行きたい」とか、「足が痛いから休みたい」とか、「トイレに行きたい」とか、ちょっとしたことでも、男性に言いづらいことがあるんですよ。

この失敗デートでも、彼女に一言声をかけていたら?彼女は安心して自分の気持ちを伝えることができたでしょう。これが、女性に対する男性の優しさです。

コミュニケーションを工夫して彼女の気持ちに気が付けば、その気持ちに合わせて彼は行動できたと思います。そういった女性への心遣いが、居心地の良さになるのです。

男性のみなさん、知っていましたか?
女性はTPOに合わせて靴を履き分けています。レストランデートにスニーカーを履いてくる女性はいないでしょう。オシャレなかかとの高い靴を履いている女性を、長時間も歩かせたり立ちっぱなしにさせるのはNGですよ!

女性をさみしい気持ちにさせる男性の行動とは

男性は「あんなに楽しいデートだったのに、何がダメだったんだろう?」と、きっと悩んだことでしょう。

彼は自分の楽しみ方に、ただ“彼女を付き合わせた”だけ。彼は自分の好きなものばかり見て、そばにいた彼女をまったく見ていなかったんです。女性はさみしさを感じてしまい、「また会いたい!」という気持ちにはなりません。

成功するデートの条件

“自分が楽しい=相手も楽しい”ではありません。成功するデートの一番の条件は、女性が楽しかったと思えるデートです。

「楽しかったなあ」という記憶が、「また彼に会いたいな。彼ともう一度話したいな。」につながるんです。「次のデートは何を着ていこうかな♪」「彼と何を話そうかな♪」女性はワクワクしながら次のデートを待ってくれますよ。

失敗デートをいかして次の成功へ!男性のみなさん、がんばりましょう!!!

失敗から成功のヒントへ!
ここで紹介した失敗デートは、ブライズデザインの会員さんたちが実際に経験したこと。みなさん、今はすてきなお相手と幸せな日々を暮らしていらっしゃいますよ♡