BLOG

今月は2組の成婚カップルが誕生しました。幸せな報告をしてくれる会員さんたちは、みなさんとても幸せな顔をしていらっしゃいます♡幸せな気持ちになると、とても満ち足りた幸せな表情が自然に出てくるんです。

婚活がうまくいかない悩みは、顔を見ればわかる?!

疲れているとき、周りの人から「今日はなんだか疲れてるんじゃない?」って言われた経験はありませんか?疲れが顔に出てしまうので、周りの人は顔をみたらわかるんですね。

悲しい思いをしたら、悲しい顔になるように、心の中の思いは自然に顔に出てしまうものなのです。顔には、その人の内面が表れます。

婚活がうまくいかない時、悩んでいる時も顔に出ていますよ。仲人業も慣れてくると顔を見ただけで、婚活がうまくいっていないことが分かりますし、うまくいかない理由まで想像できてしまうこともあります。

お見合いが成功するかどうかも、相手に会った時の顔です。どんな表情でどんな顔つきをしているかによって、婚活がうまくいくのか、お見合いが成功するのかを左右します。

内面は顔にあらわれる!

最初の3秒で決まると言われている第一印象は、一瞬の判断です。たとえ最初の印象が良かったとしても、目の前の相手を本当に好きになれるかどうかは、その人の内面次第ですよね。

内面には2つあります。1つはその時々で変化する部分、今この瞬間の気持ちです。これは、いきいきとした表情となって、気持ちが変化するたびに顔に表れています。

そして内面のもう1つは、自分では気が付かずに当たり前になっている部分です。たとえば、子どものころから繰り返してきたことや、考え方の傾向や価値観や家族観などの、ほぼ固定された部分のことです。この内面は習慣化して、癖となって顔に表れることが多い。

たとえば、笑いじわも癖の一つ。笑った顔に刻まれる「表情筋の癖」です。いつも笑顔でいる人は、異性からも同性からも好かれますので、笑いじわは良い癖のひとつですね。

では、異性から好かれない人や婚活がうまくいかない人はどんな顔をしてどんな癖を持っているのか。顔をみたらわかる、内面を見極めるヒントを紹介します。

眉間のしわ&眉をひそめる

眉をひそめた表情を「しかめっつら」と言いますが、しかめっつらばかりしていると、眉間にたてじわが刻まれてしまいます。これも表情筋の癖ですが、笑いじわとは違って良い印象にはなりません。人の悪口やうわさ話で会話を盛り上げたり、上司や先輩に対する愚痴を言い合うなど、ひそひそ話す時は、自然に眉をひそめていますよ。

目つきが悪い

ホテルのラウンジでお茶をしている時、座っているカップルを見かけると「あの人たちはお見合いなのかな?」と気が付くときもありますよね。誰かと向かい合わせで座っているときに周りをちらちら見ることが多かったり、通りすぎる人を目線で追いかけたり、下から上まで眺めるように目線を動かす様子は、周りの人から目つきが悪いと思われます。周りの目を気にする人、見た目で人を評価する傾向が強いとやりがちです。

目を合わせない

初対面で緊張していると相手の目を見て話せない人もいますが、相手の目を素直にまっすぐに見ることができないのは、どんな時が一番多いと思いますか?多くの人は、心に後ろめたいことがあるとか、うそをついている時だと考えるのではないでしょうか。そんなイメージがあるので、目を合わせて話ができない様子は、目が泳いでいて挙動不審な人にも見えてしまうのです。

口元に締まりがない

最近は口呼吸の人が少なくないと言われていますが、無意識に口があいたままだと、いつもぼーっとしているような頼りない印象。だらしなく見えます。自分を客観視できず、いろいろなことに無頓着だったりします。

への字ぐち

笑顔になると自然に口角がきゅっと上がりますが、への字ぐちはその逆です。言葉には出さなくても心の中では相手に反発していたり、自分に非があっても認めたくない気持ちが強いと口がへの字になってしまいます。自分とは違う考え方を受け入れることが上手ではないんですね。

顔から内面が見えてくる!
あなたが今までで出会った相手や周りの人に、こんな人はいませんでしたか?もしかしたら「私がそうだったかも!」と気が付いちゃったら、ちょこっと修正してみてくださいね。

ずっとそばにいて欲しい人はどんな人?

内面が出るのは顔だけではありません。いつもイライラしたり怒っている人で、感情が強ければ強いほど、顔だけでなくて態度や言葉などにも噴き出してしまいます。きっと誰もが、そんな人のそばには誰も近づきたくないし、結婚相手として考えるのは難しいでしょう。

結婚相手は、喜怒哀楽を共にわかちあう人生のパートナーです。長い人生の中で、時には哀しいことがあるかもしれないし、怒りたくなる出来事に遭遇するかもしれません。でもどんなときだって、パートナーと笑顔で一緒に乗り越えていきたいと思うものですよね。

いつも笑顔の人、一緒に笑顔になれる人

一生ずっとそばにいて欲しい人は、いつも笑顔の人であり、一緒に笑顔になれる人。婚活プロフィールの写真が笑顔で映っていると、注目度も高いですし、相手からの申し込みも増えます。会った瞬間も、向き合って話している時も、相手の笑顔に魅力を感じるのは男性も女性も同じですね。

笑顔でいるために、毎日したいこと

婚活がうまくいかない時や婚活疲れを感じてしまったら、「婚活から少し離れてリフレッシュしてみたら?」とアドバイスすることもあります。

なぜかというと、疲れや悩みが顔に出てしまうから。疲れた顔や悩んでいる顔をしていると、すてきな人に巡り合えたとしても、相手からは求めてもらえない。すでに愛情が深まっている関係であれば「僕が君の支えになってあげたい!」という意欲につながるかもしれませんが、最初の出会いの場面では、相手に避けられてしまいます。

好きなことやうれしい&楽しい&幸せなこと

おいしいものを食べたり、行きたかった場所に出かけたり、ステキなお洋服を着たりして、自分の気持ちを楽しいこと&うれしいこと&幸せ感で満たしてあげると、自然にその気持ちが顔に出てくるから、印象や雰囲気も変わります。

幸せな気持ちでいつも笑顔の女性と一緒にいると、男性もうれしくなります。男性から求められる女性の条件の一つは、笑顔です。笑顔は、婚活がうまくいく婚活成功のコツですよ。

ぜひ、自分が好きなこと、うれしいこと、幸せだと思えることを毎日楽しみ、ワクワクする気持ちを笑顔のエネルギーにして、婚活成功を目指しましょう!

笑顔で婚活しましょう!
婚活では相手の事ばかり見てしまいがちですが、客観的に自分を見ることや、自分にとって必要なところは改善する努力も必要なんですよ。婚活を頑張っているみなさん、今あなたはどんな顔で相手と向き合っていますか?