BLOG

20代で結婚相談所で婚活するのは「早すぎるかな?」と考えてしまうかもしれませんが、誰もが何らかの形で婚活し始めた2~3年前から、20代の登録希望者が増えています。婚活という言葉が一般化し、婚活アプリなどのいろいろな婚活サービスが簡単に利用できる環境が整った頃からですね。

このブログでは26歳で登録⇒3週間後のお見合いで彼と出会う⇒27歳で成婚退会した女性をご紹介しますが、20代で相談所に登録するメリットをいかして、早い展開で結婚を決めて短期間で婚活を卒業する人もします。

将来、本気で結婚したいと考えているのなら、20代から結婚相談所の利用をおすすめする理由と仲人の本音をご紹介します。

登録から3週間後に彼と出会った26歳女性

26歳で登録し、それから3週間後のお見合いで結婚相手と出会うことができたAさん。「まさか本当に出会ってしまうなんて!こんなに早く見つかるなんて思っていなかった!」とAさん自身もびっくりするような展開の速さ!ブライズデザイン史上、登録から最短で人生最高のパートナーと出会い、婚活を卒業した女性会員さんでした。

お2人は順調に交際を深めつつ、初めて迎えた彼女の誕生日に、彼はサプライズプロポーズしてくれたました♡

Aさんは「彼に会った瞬間に『あ、私この人と結婚するかも…』と、ビビッときました。不思議な感覚でしたね。きっと『この人だ!』っていう人に巡り合えると思うので、あきらめずに頑張ってください!って、婚活をがんばっているみなさんにお伝えしたいです。」って話してくれました。

20代が結婚相談所で婚活するメリット

Aさんは特別なケースではありません。結婚相談所の婚活は、恋愛で出会うよりもスピーディに展開します。特に20代は、30代や40代よりもアクティブな婚活ができる理由もあります。

20代は男性から人気がある

登録したらすぐに、男性からお見合いの申し込みが続々と集まってくるのが20代です。結婚したいと思う男性の多くは、子どもが欲しいと考えていますから、必然的に子供が産みやすいと思われる年齢の女性を選ぶ傾向があるので、男性は自分の年齢よりも年下の女性との結婚を希望します。

ですから、20代の女性は男性20代~40代の幅広い年代から注目され、お見合いのチャンスも増えます。30代や40代女性では難しい年下男性からも人気があるので、20代というだけで結婚相談所ではかなりモテますよ!

選べる立場になれる

たくさんの申し込みの中から、自分好みの男性を選んでお見合いできます。男性から人気があるということは、自分が選べる立場になれるということです。もちろん、自分で相手を選んで自分から申し込むこともできますので、男性にOKしてもらえる確率も上がります。いずれにしても選ぶ立場になれるのが20代の女性です。

気持ちにも時間にも余裕をもてる

婚活は、一番最初に出会った人とうまくいくとは限りません。うまくいかなければ、残念な気持ちになってしまうことは想像できると思います。でも、焦らなくても大丈夫。すぐに新しい申し込みがあったり、次のお見合いが決まります。このご縁が続かなかったら、新しいご縁がすぐにみつかる!と考えられるので、気持ちに余裕ができます。

また、結婚したら子供が欲しい人にとって、20代であれば出産のタイムリミットまでまだ時間があると考えることができますよね。時間も気持ちも、焦らず余裕のある婚活ができるのは、早くから婚活し始める大きなメリットです。

20代に合う男性の登録人数が多い!

20代女性が対象とするお見合い可能な男性は、年下から年上まで含まれるので、合計人数が多くなる。女性が30代40代になれば、年下男性とのお見合いは難しくなるため、お見合いの対象外。その分、対象人数は減ってしまいます。

ちなみに、加盟している良縁会では、20才~34才の男性は約1200名が登録しています。そのうち、地元の東海4県では約500名の男性が登録しています。ブライズデザインのネットワークで【他の連盟に登録している人】【連盟を使わずに活動している人】を合わせれば、この人数はもっと増えます。多いか少ないか人それぞれの感じ方がありますが、実際に1200名以上の真剣に結婚を考えている男性と出会える可能性があるわけです。

真剣に結婚したい20代男性がみつかる

合コンや婚活アプリが気軽な婚活だとしたら、結婚相談所は本気の婚活。気軽と本気の違いは、利用する独身男女の結婚に対する意識の高さです。

「まだまだ遊びたい」「結婚なんて早いと考えている」20代男性も世の中には多く、婚活アプリに期待して残念な思いをした女性の体験談も数多くあります。結婚に対して前向きで本気な人が、結婚相談所を選んで婚活します。相談所に登録している人は、早く結婚したいと本気で考えている人達ばかりです。同世代の相手に出会うなら、結婚相談所が安心安全で確実ということですよ!
・参考ブログ⇒「結婚相談所に登録しているのはどんな男性?」

婚活を早く始めたほうがいい理由。仲人の本音です。

どなたにも結婚への希望や願いがたくさんあると思います。30代後半になって婚活を始めた女性、希望した相手に申し込んでもOKしてもらえず「もう少し早く始めておけばよかったなあ・・・」と言っていました。

妊娠出産の人生プランを実現するために

妊娠出産を含めた人生設計、早く準備したほうがいいというのは聞いたことがあるでしょう。卵子の老化だけでなく、男性にも不妊リスクがあります。30代で不妊治療をしていたとしても周りに知られたくないことなので、経験談などを耳にすることはほとんどありませんから、誰もが自分事として考えることは難しい。

時期が早いほど高い可能性が期待できるかもしれません。将来は自分の子供を持ちたいと思っているのなら、女性も男性も結婚から始まる人生プランを早急に考え始めてほしいと思います。

自由な選択ができるうちに!

両親が健在で現役で働いている年代、親だけで自立して生活できる年代であれば、子どもの結婚や自立にも寛容です。しかし、親が定年を迎えたり、病気になったりなどで生活が変わり、健康や経済の不安が加わってくると、子供に対する期待が高くなります。子供と同居し続けたい、孫が欲しい、経済的な援助をしてほしいなど、たとえ口に出さなくても親の考えていることは子供に伝わってしまします。

親孝行な子供ほど親の気持ちをないがしろにして、親の希望しない条件の相手とお見合いするとか、結婚して家を出て自立するなどの思い切った行動ができなくなります。どんどん親の希望に沿うような結婚相手や選択肢だけに、結婚の可能性を狭めてしまいます。

今は趣味も仕事も存分に楽しく毎日暮らせていたとしても、自分で好きなように人生を選べない時期がやってくるかもしれません。親も子も年齢を重ねるにつれて変化し、家族の状況に左右されて身動きが取れなくなった独身者は増えている気がします。

体力&気力が高いうちに!

20代は気力も体力も一番高まる時ですが、10代だったら平気でできていたこと(例えば完全徹夜するとか、朝まで遊ぶとか)ができなくなり、年齢を感じるような変化に心当たりがあると思います。30代40代になれば気力や体力の低下はますます顕著になりますが、異性に対する意欲の高まり方や、体の素直な反応も自然に低下していきます。

仲人の実感から、特に30代半ば以降になると恋愛感度が鈍くなってきます。20代でも反応できない人もいるので、この恋愛感度には個人差もありますが、どんな人とお見合いしても「ピンとこない」「好きになれない」と思うばかりで、心も体も簡単には反応しない。もっと●●な人だったら…と、相手を変えれば結果が変わると思うようですが、実は感度が鈍くなってるのが理由だったりします。

感度が低いと、ちょっとの刺激じゃ「この人ステキ!」「キュンキュンしちゃう!」という感覚が湧き出てきません。かなり高度なかっこよさ&かわいさ&きれいさを持った相手じゃないと、劇的な出来事でもなければ、相手を好きになることはない。婚活では相手に対する条件も上がりますから、婚活で成功することがますます難しくなります。

強いこだわりが出てくる前に!

結婚とは、変化を受け入れることです。長年にわたって積み重ねてきた生活習慣、慣れ親しんだ環境など、女性の場合は仕事を辞める、姓を変えるなど、相手に合わせて変化しなくてはならないことがたくさんあります。これを受け入れるのは、とても勇気がいりますよね。

積み重ねてきた時間が長いほど、守りたい気持ちも強くなり、相手の条件にもこだわりたくなってくるのが自然なことです。

仲人の本音
今あなたが20代で結婚したいと思っているのなら、すぐに動き始めることをおすすめしたいです。そして、あやふやな出会いの可能性に期待するよりも、結婚相談所を使った方が早い&安心安全!というのが仲人の本音です。