BLOG

「結婚したいのに、異性との出会いがない」と悩んでいる人、少なくないと思います。Sさん(34才・女性)も同じ理由で、ご相談にいらっしゃいました。

Sさんは、既婚者ばかりの職場に車で通勤しています。職場以外の人と会うことなく、自宅と会社を往復する生活です。Sさんから「本当に出会いがないんです!このままだと結婚できないかも涙」という切実な気持ちを聞きました。出会いがないままの生活を続けたらと考えると…不安になってしまいますよね。

そこでSさんは相談所に登録して活動を始めたのですが、始めた途端、Sさんは驚いたそうです。

最初に驚いたこと

結婚相談所は会員制ですから、会員にならないとお相手候補のプロフィール情報を見られません。見たらびっくり!「こんなに●●なの?」と思うことが、けっこうみなさんに共通しています。

こんなにたくさんの男性たちが登録しているの?!

なんとなくイメージしていたと思いますが、実際に婚活している人たちの写真がずらずらっと並んでいると、「え、こんなにいるの?!」と圧倒されてしまう人が多いのです。

「出会いがない」と悩んでいたSさんですから、身近にいる独身の男性は数人程度だったと思います。Sさんから「いるところにはいるんだなあ☆彡」と感心?の一言をいただきました。

こんなにいろいろな人たちがいるの?!

「結婚相談所って、結婚できない人たちだけが集まってるんでしょ?」と思い込んでいる人がいるみたいですが、それは大きな誤解です!Sさんも「実はそう思ってました」と後でこっそり教えてくれました。

婚活する人は全国各地に在住し、年齢は20代から70代、さまざまはジャンルの職種、ありとあらゆる方々が相談所に登録しています。「結婚相談所って社会全体がギュギュっと凝縮されたような、独身者限定の“小さな社会”みたいだ」と、ある会員さんが言っていました。多様な社会をそのまま反映しているって感じなのです。

会ってみたい人&会いたいと言ってくれる人がいた!

ウエブシステムに登録しているのは、写真と基本的なプロフィールとご本人からのメッセージが主な内容です。「会ってみたい」とい思える人が必ず見つかります。

そして「あなたに会いたい」と思ってくれる男性もいます。男性から会いたいって言ってもらえたら、うれしいですよね。今まで「出会いがない」と悩んでいた毎日が、ガラッと変わる感覚です。

出会いのチャンスを逃さない!

結婚相談所に登録した当初は、新規の会員として注目されます。お見合いの申し込みが最も多いのもこの時期、出会いのチャンスはすぐにやってきます。

お相手候補の写真とプロフィールを見て、驚いたりワクワクしているだけじゃダメですよ。何事も最初が肝心!ここは冷静になって、出会いのチャンスをいかしましょう。

積極的に会ってみる

会いたいと思ってくれた男性は、お見合いを申し込んでくれます。結婚相談所の婚活はスピーディです。あなたがOKすれば、早くて1週間後くらいには直接会うことができます。

イメージしていなかった、今まで会ったことがないタイプの人から申し込まれることが、あるかもしれません。まずはいろいろな人と会って、出会いの可能性を広げて考えてみることをおすすめします。

そして、あなた好みの男性、会いたい人がいたら自分からも申し込んでみましょう。お見合いできたらうれしいですね!

チャンスを先送りしない

「こんなにもたくさん!いろいろなタイプの人がいる!」と思うところに、実は落とし穴があります。自分の理想像にぴったりの人でないと、「もっといい人がいるかもしれない」と考えて、安易に除外してしまうんです。

結婚は2人の相性が一番の決め手です。本当に合う相手かどうかは時間をかけて見極めていくことなので、プロフィールを見ただけで判断すると、チャンスを逃しているかも?

気づいたことを次にいかそう

今まで未経験だったことに挑戦するわけですから、うまくいくこともあれば、うまくいかないこともあります。自分から申し込んだお見合いをお断りされてしまうかもしれません。そんな時に読んでほしいのがこちらのブログです。
⇒「お見合いの申し込みを断られた。何がいけないの?本当の理由とは!!」

自分から積極的に動くと、いろいろなことに気が付きます。気づいたことを次にいかす婚活を続けてみてください。それが成婚への近道です。

仲人の知見が役に立つ!
活動しながら感じたことは、なんでも仲人に話してみてくださいね。仲人だからこその目線があり、次へのいかし方を知っています。仲人は婚活の最強サポーターですから、頼りにしてほしいです★

知っておきたい2つのキーワード

この2つは、うまくいかないときに思い出して欲しいキーワードです。

婚活のミスマッチ

男女双方から見ている相手がずれていて、マッチングできない状態のことです。たとえば、40代男性が20代女性に、40代女性が30代男性にお見合いを希望するのもミスマッチとなるケースです。

結婚相談所は社会の縮図。あらゆるタイプの人たちが婚活しているので、自分に合うタイプの男性がいるはずなんです。しかし、自分の立ち位置の認識がずれてると、ミスマッチ状態に陥ってしまいます。

スマホによる婚活疲れ

スマホやパソコン画面に向かって集中していると、早くて3日~1週間で疲れを感じ始めます。特に活動を始めたばかりの時は、圧倒されるほどの写真を見て、頭を使いすぎるので、自覚のない婚活疲れが出やすい時期です。

「誰がいいのか、よくわからなくなってきた」と思い始めたら、明らかに疲れ始めた証拠です。特に女性は、直感を頼りに物事を判断する傾向が強いので、疲れると感度が鈍ります。積極的に考えたり動いたりできなくなって、守りに入った消極的な選択へ向かってしまう。そうすると、大切なチャンスを見落としてしまうかもしれません。

笑顔で楽しく婚活するために

休日にお見合いやデートにでかけたり、初対面の人と会って気を遣っていると、忙しく感じられ、心身ともに疲れやすくなります。婚活疲れはどなたにもありがちなことですり

心と体を休めて充実させる時間は、婚活に向かうエネルギーを養うためにも必要です。

バランス感覚を磨く&余裕をもつ

婚活を始めたら趣味の時間をあきらめるとか、休日の予定を空っぽにしてお見合いのために待機するとか構えてしまう人がいます。

もし、趣味が気持ちをリフレッシュする方法なら婚活と両立して続けてください。もちろんせっかく決まったお見合いやデートなのに、相手を待たせてしまうのはNGですけどね!

結婚したら、今の生活にパートナーとの時間が加わり、生活スタイルも変わります。新しい生活が始まることを見越して、バランスよく両立する感覚を磨いておいてくださいね。

今を大切にして毎日を楽しんでいると、心と体が充実します。余裕をもって、笑顔で相手にも向き合えますよ。

二人三脚で歩みます
結婚相談所は、仲人がいるかどうかが他の婚活サービスとの大きな違い。その存在を最大にいかすことが、結婚への近道となるような仕組みになっています。ブライズデザインも仲人型結婚相談所として、あなたの婚活を応援します!