BLOG

「気軽に出会ってから恋愛したい」
「友達から交際に発展するといいな」
「友達のような関係の恋人同士になりたい」

そんな恋愛願望を持っているみなさん。

ブライズデザインで合コンメンバーを募集し始めたのも、友人たちのそんな願いがきっかけでした。友達と一緒に参加できる合コンなら、期待にお応えできるかなと思ったんです。

参加したみなさんから、参加して良かったことと残念だったこと、両方の感想をもらったので、合コンのメリット&デメリットにまとめてみました。

合コンのメリット

まずは合コンに参加して良かったところ、メリットをご紹介します。

飲み会のノリで気軽に話ができる

アルコールが入ると勢いで話しやすくなりますよね。●●ちゃん&●●くんなど愛称で呼び合ったり、初対面からタメグチでしゃべりやすい。仲良くなるのも早いです!

自分好みの男性のタイプがわかる

女友達にもいろいろなタイプがいますよね。男性が数人集まると、ちょっとやんちゃなタイプや妙に落ち着いた人など、見た目だけでも自然に違うキャラが揃います。

つっこみ役やいじられ役、リーダー的存在などの友達との関係性がみえてくるので、自分はどんなタイプの男性が好みなのかわかりますよ!

友達と一緒なので緊張しにくい

しゃべり慣れている友達がいるから、友達と話す感覚でそのまま男性とも話せます。初対面で話すといつも緊張してしまう人や、異性との会話そのものが苦手な人も、リラックスできていつもの自分らしくいられます。

友達感覚から進展しやすい

合コンは、恋愛を意識した独身男女が集まります。男性も女性も新しい出会いを期待してくるので、恋愛に発展しやすい。良い相手がいれば、気軽に話ができる友達感覚から恋愛を始めやすくなります。

出会いのコストパフォーマンスがいい

1回で複数の相手にまとめて会える。合コンの参加者は独身ばかりですから、恋活するにはコストパフォーマンスがいいお食事会です。

合コンのデメリット

何事にもメリットがあれば、デメリットもあります。今度は残念だったところ、デメリットをご紹介します。

ノリや勢いに流される

場の雰囲気を大切にして、周りに合わせようとすればとても楽しいけれど、お祭りが終わったあとのような感覚になります。ノリや勢いがいつもの自分とちょっと違うと、雰囲気に流されちゃったなあと感じるかもしれません。

友達に気を遣う

友達と好みの男性が同じだったら、抜け駆けはできないって思う人もいます。自分だけいい雰囲気の相手がみつかったとしたら、友達にはちょっと気を遣ってしまうかも。

やる気のない人が来ることもある

人数が足りないから急に声をかけられたとか、人数を合わせるために参加したなど、合コンに積極的でない人が来る可能性もあります。

雑談で終わってしまう

友達への気遣いや場の雰囲気、参加者のタイプによって、異性にアプローチする会話がしづらくなることも。話がうまく盛り上がっても雑談で終わってしまった合コンもあります。

コミュニケーションスキルがないと話にのりにくい

アルコールが入った勢いで、会話のテンポは速くなりがち。話を聞く&話すスキルがないと、うまくが話ができなかったり、話題にのれなかったと感じることもあります。

まずは慣れる!
会話が苦手だったり、初対面だと緊張してしまう人、恋愛経験が少ない人も、合コンは練習の場だと思って参加してみて。場数をふんで、慣れることも必要ですよ!

おすすめ!合コンの幹事になるとお得です

合コンの幹事をやるとラッキーなこと

合コンに参加するなら幹事がお得

合コンに参加するなら、幹事役になることをおすすめします。合コンの幹事さんはこんなことをやっています。
1.参加人数の調整
2.全員が来られる日時と場所を決める
3.参加費の設定と参加者への連絡
4.お店の予約&調整役

ちょっと手間がかかりますが、参加するなら幹事になったほうがお得。なぜなら、こんな理由があるからです。

自分好みの相手が集まりやすい

自分が主体となって動くと、相手グループの年齢や好みのタイプなど、要望をリクエストできることもあります。自分好みの相手を探しやすくなります。

みんなに感謝される

日程を調整したり、参加者に確認の連絡をしたりなど、手間がかかることを率先してやるあなたはとても”いい人”です!参加するみんなが感謝してくれるので、あなたの株がぐぐっとあがりますよ!

自然に気配り上手になれる

合コン当日に参加者に声をかけている姿は、周りの人にとっては自然な気配り上手さんに見えます。1対1で話しかけても自然なので、気になる相手に声をかけやすいし、全員からも話しかけられやすい人になります。

連絡先を交換しやすくなる

「またみんなで会おうか~今度連絡するね!」など、積極的な発言をひやすいポジションです。もし、気になる相手がいたら、その流れで「連絡先を交換しましょ」って言いやすい。それも下心なく、さりげなく!

相手に覚えてもらえる
「合コンに来ていなかった友達を紹介してあげる」と、合コンの後で相手のグループから声をかけてもらった幹事さんもいました。グループの中で一番印象に残るので、いろいろな可能性が広がるかも。

『行動しなければ何も変わらない』

出会いを増やすために行動する方法を教えてくれる

自分から行動しなければ状況は変わらない

合コンだけでなく、独身の異性に出会える場所はたくさんあります。周りにいい人がいない、身近なところに出会いがないと思うなら、待っていてはダメなのです。自分から行動して、出会える場所に行くしかありません。

合コンに参加してくれたAさんが「自分から行動しなければ何も変わらない!」って言ってましたよ!ブライズデザインで幹事役をお手伝いしている合コンも、一度試してみてください。

まとめ

最後に合コンのメリット&デメリットをまとめました。

☆合コンのメリット
・飲み会のノリで気軽に話ができる
・自分好みの男性のタイプがわかる
・友達と一緒なので緊張しにくい
・友達感覚から恋愛に進展しやすい
・出会いのコストパフォーマンスがいい
★合コンのデメリット
・ノリや勢いに流される
・友達に気を遣う
・やる気のない人が来ることもある
・雑談で終わってしまう
・コミュニケーションスキルがないと話にのりにくい
新しい出会い応援!
積極的に合コンの幹事役になることもおすすめです。ブライズデザインが合コンをお手伝いしますよ~♪ぜひ新しい出会いを楽しく作ってくださいね!