結婚相談所の無料相談に行くなら注意して!これだけは直接聞いて確かめてみよう!

「相談に行って、強引に入会を勧誘されたらどうしよう」
「初対面の人に根掘り葉掘り聞かれるのは、ちょっと抵抗があるなあ」

など、いざ結婚相談所で相談してみようと思うと、いろいろと不安がありますよね。

どの結婚相談所でも無料相談や無料カウンセリングなどを行っていて、誰でも気軽に申込みができますが、無料だから何か裏があるのでは…と心配するかもしれません。

でも大丈夫!このブログでは無料相談の上手な活用方法を詳しくお伝えします。最後まで読んでみてくださいね。

結婚相談所の無料相談はどこで何をするの?詳しく解説!

相談する場所はどこ?

結婚相談所の所在地をどういったところに置いてあるかで、相談を行う場所が変わります。

◯結婚相談所の事務所内にある相談ルームや相談カウンター
⇒オフィシャルな事務所を構えている結婚相談所


◯オフィス契約者が共同で使う商談や接客用のスペース
⇒バーチャルオフィスやレンタルオフィスに所在する結婚相談所


◯ホテルのラウンジ、喫茶店、ファミレス
◯仲人の自宅リビングルーム
⇒自宅で開業した個人仲人や出張相談専門の結婚相談所

結婚相談所の約7~8割が個人で開業していますので、喫茶店やファミレス、自宅内で無料相談を行っている場合が圧倒的に多数派です。

結婚に関する話は、センシティブな会話です。周りの人に話し声が聞かれない場所で話したい内容でしょう。

周りに気兼ねなく話せる場所なのか、プライバシーが守られてリラックスできる環境なのかなど、どんな場所で無料相談を行っているのか、相談する前に確認できると安心です。

準備するものや服装は何を着ていく?

結婚相談所に入会するときには身元を証明する書類を用意するものですが、無料で相談する段階で、特別な書類などを持って行く必要はありません。

服装について「身だしなみをチェックされる?」「服装で身元を判断される?」など、構えてしまう人がいるようですが、服装だけで判断されることはありません。お見合いやデートではそれなりの装いをすべきですが、無料相談は普段の服装でOKです。

どんな話をするの?

無料相談で話すことは、大きく分けるとこの2つです。

1.料金やサービス内容など結婚相談所の詳しい説明

結婚相談所の料金やプラン、サービスの内容はホームページをみれば大体わかりますが、より詳しく知りたいこと、確認したいことを直接質問してみましょう。

2.結婚の希望や婚活の状況に関する相談

今までの婚活の状況や結婚への希望を含め、自分自身の悩みが少しでも軽くなるようなアドバイスやヒントを聞かせてもらいましょう。

無料相談で記入するカウンセリングシートとは?

無料相談に行くと、カウンセリングシート等に記入するよう促されます。

カウンセリングシートの内容例
・お名前や住まいなどの連絡先
・あなた個人のプロフィール(職業・学歴・年収・身長・家族構成など)
・結婚相手への希望(お人柄・容姿・プロフィールの条件など)
・恋愛婚活の経験(今まで婚活してきた方法・お見合いや交際の経験など)
・具体的に相談したいことなど

結婚相談所によって、準備されている用紙や設問の内容は違います。もしかしたら答えづらい設問があるかもしれませんが、そのシートの内容を元にしながら、相談を進めていくことになります。適切なアドバイスを受けるためにも、できるだけ正直に記入しましょう。

結婚相談所にこれだけは直接聞いておきたいこと

無料相談でよくある質問はこちらです。

料金体系について詳しく知りたいと思っています。
●自分の希望に近いお相手は、実のところ何人くらいいますか。
●相手の紹介はどのような仕組みになっていますか。
●どれくらいの期間で成婚しますか。
●1ヶ月に何人くらいの申し込みができますか。

これは一例なのですが、皆さんが聞いてみたいと思っていたことと、共通していますか?無料相談で確認しておきたいポイントをまとめます。

1.利用料金

結婚相談所の利用料金は、提供されるサービス内容等によって、いくつかの種類に分かれています。ホームページを見るとどのような価格帯の結婚相談所で、どのようなプランがあるのか公開されています。

しかし、ごく一部の相談所ではWEBでは公開せずに、資料請求や無料相談などで問い合わせがあった場合だけお知らせしているところもあります。

それ自体が悪いことではありませんが、安くても高くても、見極めたいのは料金とサービスのバランスであることを覚えておいてください。

2.サービスとサポートの範囲

結婚相談所のサービスとサポートは、目に見えない業務が多いため、利用者からするとわかりづらいでしょう。以下の内容はよく聞いて確かめてみましょう。

お見合いを申し込める毎月の上限人数

結婚相談所の活動は、お見合いの申込みから始まるもの。自分から申し込める人数に上限があり、例えば月に6名と20名では毎月の活動ペースがかなり変わってしまいます。

例えば、6名上限の場合、第一週目に6名分を申込んでお見合いが成立しなかったとしたら、残り月末までの期間は自分からできることが無くなってしまいます。一時的に活動が止まってしまうような状態です。

申し込み人数を増やそうとすれば、会費に上乗せして課金されてしまうことも。これも「こんなはずじゃなかった!」と後悔する理由のひとつです。

お相手紹介の有無(人数や方法)

お相手情報を集約したデータベースには、データマッチングで相性の良い相手がまとめて表示されたり、ふさわしい相手をAIが選んでくれる機能もあります。

こういった情報を閲覧できるのは、結婚相談所の管理者だけです。その情報を会員本人に伝えるためには、手作業による選別や送信などを行わなくてはなりません。こうした手間のかかる作業をどこまでやってくれるかも、結婚相談所次第です。

お見合いから交際、成婚までの流れと基本的な活動ルール

結婚相談所は所属する連盟毎に、基本的な活動ルールが統一されており、連盟が違うとルールが違うことがあります。

結婚相談所を選ぶときは、複数箇所を比較検討することをお薦めしますが、相談に行った結婚相談所には、どこと比べているかをはっきり伝えてかまいません。他との違いを説明してくれますし、それで結婚相談所の態度が変わるとしたらその程度なのかもしれませんね。

相談の方法や回数、対応してくれる時間帯

活動中の相談料は会費に含まれるケースがほとんどですが、料金によって面談の回数や相談できる方法などが違うことがあります。(例:毎月1回の対面相談、一年間で4回まで対面相談、電話&メール相談のみなど)

また、大手相談所では、営業時間外の相談には対応しません。時間外に従業員を働かせないと考えれば、業務時間が限られているのも当然でしょう。

なお、個人の仲人の場合、営業時間は自由ですが、「○○時以降は自宅でゆっくり過ごす時間だから電話を一切受け付けない」「家族が集中して帰ってくる19時前後は仕事しない」などのマイルールが決まっているところもあります。

どんなことまで、いつまで相談できるのか

結婚相談所の方針やカウンセラーのスキルによっても違いますし、利用料金で線引きをしているところもあります。利用者から活動の様子を報告するだけで、適切な相談やアドバイスをしてもらえないこともあります。

結婚に伴う段取りや形式などは省略される傾向にあり、自分たちで自由に決めていけばいいことかもしれません。しかし、結婚にまつわる一般的な慣習を熟知している相談相手がいるのといないのとでは、親御様の考え方や家庭の状況によってはスムーズに結婚話が進むかどうかに影響を及ぼすこともあります。

真剣交際後に成婚退会してから破談する話も少なくないため、真剣交際後に十分なサポートが受けられるかは大事なポイントだということをお伝えしておきますね。

3.会員の登録人数

結婚相談所のホームページに「登録会員数は約○万人います!」と書いてあるのは決して嘘ではないのですが、これは全体の総数、男女合わせた人数です。このうち約半数を占める同性の情報は不要ですから、婚活に有効な人数は半数だけです。

また、2つ3つの連盟に重複して登録している会員も含まれていますので、婚活に有効な相手の実数はもっと少なくなるでしょう。

4.成婚の定義と成婚料を支払う段階

結婚相手を紹介するサービスは、今や多種多様です。相手候補の紹介だけで結婚相談所という名称を使う事業者に多いのが、交際成立=成婚とみなす契約条件です。

ただ交際相手が決まった段階と、正式に婚約して両家顔合わせも決まった段階ではまったく違います。”成婚の定義”は、明確に統一されているわけではないのです。

成婚料は成婚退会後に支払います。もし、退会後に破談したとしても返金されません。交際が始まっただけの早いタイミングで”成婚”となり、その後で交際を解消した人は少なくないようです。それに懲りて、結婚相談所で婚活をやり直す人達が増えている事実も付け加えておきますね。

5.中途退会・休会の規定

活動の途中での退会や休会は、どちらも可能です。トラブルになりがちなのは、契約の内容によっては会員側が違約金や手数料を支払う側になることです。

どの相談所でも、退会休会に関する規定は明確に定められています。入会契約時には必ず確認するものなので、無料相談でも聞けば説明してもらえますよ。

6.入会の資格条件

再婚専門や40代男性専門等として、特定の条件の人に結婚相談を集中して行っているところも増えています。この場合は資格条件がわかりやすいので問題ありませんが、婚活で有利なると思われる条件(高年収、高学歴、職業など)を暗黙の基準として、条件に見合う人だけを選抜する結婚相談所もあります。

7.入会に必要な書類

結婚相談所の登録には、身元確認のための証明書類(住民票・独身証明書・学歴証明書など)の提出が必須。どの結婚相談所でも同じ書類です。

⇒参考ブログ「独身証明書はどうやって取得すればいいのか、わかりやすく紹介します」

8.個人情報を管理する方針や取り組み

結婚相談所のホームページには「個人情報保護方針」や「プライバシーポリシー」というページが設置されています。

また、入会登録時に提出した証明書類等は、相談所毎に保管方法や破棄処分の時期や方法は決まっています。

無料相談に行くときに心得ておくべきこと

「こんなはずじゃなかった!」を無くすために

結婚相談所に入会してから「こんなはずじゃなかった!」と後悔しないよう、相談に行くときに心得ておきたいことをご紹介します。

他の相談所とじっくり比較しよう

いくつかの結婚相談所を比較して考える事をお薦めします。他と比較検討することで、登録したあとの「こんなはずじゃなかった」という結婚相談所選びのミスマッチを避けられるからです。

まずは気になっている結婚相談所と似たような他のところ、もしくはまったく違うタイプの結婚相談所など、2~3カ所を選んで相談に行ってみましょう。

実際に話を聞いてみると、ネットで見ただけではわからなかった様子に気がつきます。他との違いを知り、その相談所を選んだ理由、その相談所に期待することを自分なりに納得しておくことは大事です。その後の活動にも集中しやすくなります。

カウンセラーのスキルや自分との相性を確かめよう

結婚相談所で婚活するメリットは、仲人やカウンセラーと呼ばれる人達のサポートがあるのが大きな特徴です。サポートしてくれる人のサポート力によって、婚活の結果が変わることもあります。

結婚相談所は共通のデータベースで会員情報を共有し合っているので、紹介してもらえる相手は基本的に共通しています。ですから一番の違いは、どんな人がカウンセラー(仲人)なのか?ということ。

大手の結婚相談所では、無料相談は営業専門のスタッフで、実際の活動をサポートするカウンセラーは別の人であることが多い。できればサポートしてくれるカウンセラーに直接会って、話しを聞いてみましょう。

ちなみに、大手相談所のカウンセラーたちは、実績の数は多いかもしれませんが、基本的には会社員として業務をしている人達です。会社の方針に沿った相談の段取りやカウンセリングの手法が決まっていたり、相談できることできないことの範囲が明確に決まっているなど、個々の活動状況に合わせた柔軟な対応が難しい場合もあります。

カウンセラーは人によって、経験とスキルが違います。同じ悩みにアドバイスするとしても、カウンセラーが3人いたら、三人三様で違ったことを言うでしょう。誰にも話せないような悩みも話す相手ですから、話しやすい人なのか、信頼できると思える人なのかをよく見極めてみてくださいね。

納得感が得られる話かどうかを確かめよう

無料相談の中だけでも、あなたの悩みや課題を解決するためのヒントを提案してくれるでしょうか。無料で短時間とはいえ、相談した話の展開に、あなた自身が納得感が得られるかどうかを考えてみてください。

無料相談で、こんな話をする結婚相談所は要注意です。実際の結婚相談所の様子がわかりません。気をつけたほうがいいですよ。

・厳しい条件の奇跡的な成婚話を強調する
・自分の相談所の良いところしか言わない
・めちゃくちゃ褒めちぎってくる
・モデルのような美男美女のプロフィ-ルだけ見せる
・他の相談所の悪口や噂話を平気で言う

相談所に都合の良い話ばかりでなく、正直な話をしてくれるかどうかも大事なポイントです。

その場で契約しない

結婚相談所で正式な契約をしようとすると、契約内容の説明や確認などで最低約1時間はかかります。今すぐに短時間で契約できてしまう相談所は、契約に必要な確認事項を省略している可能性があります。

後で「その話は聞いてない!」となればトラブルになるだけですから、無料相談の場で契約書にサインすることは控えましょう。

無料相談のメリットとお薦めする理由とは

結婚相談所の無料相談に行くメリットとしては、こんなことが実感できます。

真剣な婚活をイメージできる

結婚相談所は、合コンや婚活アプリ等よりも真剣度が高い婚活です。結婚相談所での活動がどういうものか具体的に知ることができます。

そして、結婚相談所の特徴やしくみ、雰囲気などを知ることで、自分の婚活がどのように変化するのかを、具体的にイメージすることができます。

自分の結婚観を整理できる

カウンセラーは、あらゆる婚活の悩みやその解決方法を一番知っている人。一緒に話したり、アドバイスを聞いてみると、自分では今まで気づけなかったことに気がつくこともあります。

自分自身の気持ちを再確認したり、結婚への希望を整理したりする機会になります。

最後に~無料相談をお薦めする理由

今まで素敵な人に巡り会えなかったのは、もう過去の事だと考えましょう。結婚相談所の無料相談へ行くことが、今までの婚活の流れを変えるきっかけになるかもしれません。だとしたら、試してみるのもありですよね!

カウンセラー
カウンセラー

未来を変えるきっかけがみつかるチャンスを逃したら、もったいないですね。ぜひこのブログを参考にして、無料相談をぜひ試してみてください。

    無料相談のご予約フォーム

    ※必須項目はすべて入力してください


    第1希望
    第2希望
    第3希望


    ご希望の相談方法※必須
    ご来店電話オンライン

    お名前(氏名)※必須  

    生年月日 ※必須 

    性別 ※必須 男性女性



    メールアドレス ※必須 

    確認用メールアドレス ※必須


    住所※必須

    電話番号 ※必須


    お問い合せの内容

    プライバシーポリシーに同意の上、送信してください

    無料PDFダウンロード
    お見合い&デートを成功させる秘訣を公開!

    ”初対面の出会いを突破して次の約束をゲットする”ためのマニュアルを、男女別に作成しました。

    ●良い第一印象は◯◯で決まる
    ●簡単ステップで苦手な会話を克服する
    ●友達以上になるには◯◯する
    ●また会いたいって言われる人になる

    幸せな気持ちに満たされる婚活をしましょう♪ぜひ活用してくださいね!

      女性向けマニュアル

        男性向けマニュアル

        ★プライバシーポリシー★