BLOG

「ほかの男性と会っていても元彼を思い出してしまう」
「目の前の男性と元彼を比べてしまう」

としたら、本当につらいですね。

どれだけ時間たっても、新しい彼がそばにいても、ほかの誰かと結婚したとしても、別れてから時間がたっている元彼のことは思い出してしまう瞬間があると思います。楽しかったこともつらかったことも、すべて記憶に刻まれているからです。

一番大切にして欲しいのは、あなた自身が本当に幸せになることです。もしあなたが、幸せになりたいって思っているのなら、一緒に気持ちを整理してみてくださいね。

復縁したい?それとも、新しい出会いを作りたい?

復縁したいのか新しい恋をみつけたいのか

復縁したい?それとも…

何年たっても忘れられないってことは、とてもすてきな大切な経験ができた相手だと思います。それをすべて忘れて、何もなかったことにはできません。だから、無理して忘れようと頑張らなくてもいいのです。

まずあなたの本心を確認してみてください。元彼と復縁したいのか、それとも、新しい出会いに向かいたいのか。どちらを選びたいと思っていますか?

元彼と復縁したいと思うなら

お互いに大好きだった彼氏彼女と別れるには、それなりの理由があったはずですね。なぜあなたと別れのか、彼に理由を聞いたことはありますか?

相手が別れようと思った理由をお互いに理解しあい、相手のために変わる努力をする。そして、ふたたび一緒に同じ熱量の気持ちへ向かっていく。そこまでできたら、やっと復縁が叶います。これはあなた1人の気持ちで、簡単にできることではありません。

復縁とは、関係を作り直す新しいプロセスに2人揃ってチャレンジすること。もし、これができる2人だったら、お別れする前にもうできていたはず。関係が壊れることはなかったのです。

復縁するカップルもいますが、ごくわずかです。あなたがどうしても諦めたくない気持ちならば、挑戦してみてもいいと思います。でも、その願いが叶わないかもしれない、挑戦する時間が失われるだけで終わるかもしれない、もう一度同じつらい思いをするだけかもしれない。そんな可能性があることは、心に留めておいてください。

新しい出会いに向かうと決めた人へ

元彼を忘れられない本当の理由

元彼との思い出を無理に忘れなくてもいいと言いましたが、思い出してばかりいるとつらい気持ちが深まってしまいます。

思い出す時間を繰り返してしまうから

思い出して悲しくなったりつらくなったりを繰り返していると、忘れられない状況を作ってしまいます。新しい恋に向かって気持ちを切り替えるために、元彼のことを考えたり、思い出したりする時間をなくす工夫をしてみましょう。

思い出すとつらくなってしまう時期は、元彼との思い出の場所に近づかないと決めておくことも必要かもしれません。元彼からもらったプレゼントや品物があれば、処分できるものは思い切って手放すか、目につかないところにしまっておいた方がいい。

また、思い出す瞬間があったら、自分の気持ちが上がる大好きなもの(例:わんちゃんとふれあう、甘いスィーツを食べる、インスタに集中するなど)へ、気持ちをそらせるよう習慣づけてみてください。

美化されて残った記憶だから

忘れられない人がいることは、別に悪いことではありません。ただ、その忘れられない出来事の多くのことは、時間をかけて美化されて記憶に残ったものかもしれません。

試しに、とても印象的だった家族との思い出を、家族と語り合ってみてください。家族にとってはすっかり忘れてしまうような出来事だったり、覚えていたとしても自分の記憶とは事実が違っていることもあります。これは、同じ経験をしたとしても、人によって記憶に残る部分が違い、時がたつほど記憶が曖昧になるからです。

私たちの心は、過去の出来事を思い出すと、一番印象が強かった部分だけを記憶に残し、細かなことは忘れます。つらい思いをした時は、傷ついた心を守るために、楽しかった出来事を美化して、傷の大きさを超える記憶になるように自然に心が働きます。

元彼が忘れられないのは、もしかしたら、あなたの傷ついた心を守ろうとする美化された記憶のせいかもしれません。

数と時間の長さが追いつかないから

元彼と過ごした時間と思い出の数々、一緒にいる時間も短く思い出も数えるほどしかない相手と比べたら、叶うわけがありません。数と時間で負けてしまうのは仕方がありません。

元彼と目の前の相手を比べ、最初から同じ土俵で比べたら、過去よりも現在のほうが圧倒的に不利です。出会ってすぐに、元彼以上と確信できる相手が見つかることは、まずありません。同じくらい長い時間と楽しい経験を共有しないと、スタート地点にも立てないのです。

ですから、新しい相手はすぐに見つからないかもしれません。時間をかけて新しい相手を探さなくてはなりません。

結婚を叶えるために知っておきたい2つのこと

結婚を叶えたいあなたが着たいドレス

結婚を叶えたいあなたへ

前向きな気持ちになったのはいいのですが、「元彼以上の相手をみつけよう!」と意気込んでいる人はいませんか?

気がつかずにやってしまう元彼との比較

新しい出会いがみつかったとしても、無意識に「元彼は●●だった」「元彼だったら○○してくれたかも」と考えるのはありがちなことです。

元彼と比較することは、言葉にしなくても、今の相手に対してとても失礼なことです。あなた自身も自分を客観視できなくなって、自己中心的な婚活に陥ってしまいます。それは婚活あるあるのひとつ、はまりこんでいませんか?

結婚は、二人で向き合いながら決めていくことです。その二人の間に、もう一人、過去の存在が加わるとややこしくなります。大事なことを見失ってベストな決断ができなくなる。それでせっかくの人生のチャンスを逃したら、本当にもったいないことです。

「あ、そうだったかも…」と気が付いたら、これをきっかけに、元彼と比較して悩む気持ちから抜け出してほしいと思います。

すてきな女性に成長する経験

どんな経験でも、人として成長するきっかけにできると思っています。あなたにとって、大きなつらい経験をしてきたことが、人として女性として成長するきっかけになっていたらいいですね。

元彼だって当時のままで何も変わらずにいるわけではないでしょう。お互いに外面の印象も内面にも変化があると思います。

だからあなたも、あのころとは違って、もっとすてきな女性に成長しているのだ考えてみませんか。今の自分が当時と違うなら、今のあなたに合う男性も変わっているはずですよ。

未来の私はどうなっていたいか、本気で考えよう

数年後にはどんな人生でありたいですか?
具体的に明確にイメージして考えてみてください。

やはり「結婚して幸せに暮らしている私」を想像し、本気で実現したいと思うなら、今のあなたを本当に大切にしてくれる相手を見失わないで。

まだ今は実感できないかもしれませんが、楽しかったこともつらかったことも、記憶は少しずつ薄れていくものです。これからたくさんの楽しい出来事をたくさん経験して、今のあなたにとって一番最高の相手がみつかれば、過去の記憶はちゃんと上書きされますよ。だから大丈夫!

今まで悩んできた時間やエネルギーは無駄にはなりません。これからは、元彼との思い出を心の奥に収めるための努力に使い、新しい出会いを作る楽しい気持ちに向けてください。

あなたを理解して一番大切にしてくれる人と幸せになる道を、自分自身のために選んでほしいと心から思っています。

一緒に気持ちを整理しましょう
元彼のことを忘れたつもり、気にしていないつもりでも、婚活をしてみたら思い出してしまう人もいます。気持ちを整理するのに時間がかかる人もいます。それでもいいんです。素直な気持ちを大切にしてください、本当の幸せに向かえるように、あなたの気持ちをまるごと応援します!