30代男性の成婚インタビュー「誰よりも真剣に婚活したHさん。コロナ禍で成婚退会へ!」

#14【100人100通りの幸せストーリー】誰よりも真剣に婚活したHさん*男性
★35歳愛知県在住、地方公務員のHさん
★お相手は同世代の女性
★3回目のデートで真剣交際、交際4ヶ月でご成婚

ご成婚おめでとうございます
ご成婚おめでとうございます

2022年2月に成婚退会したHさんにインタビュー!

カウンセラー
カウンセラー

このたびはご成婚、誠におめでとうございます!出会って4ヶ月でご成婚退会の日を迎えました。Hさんが実際に婚活を始めたのはいつ頃でしたか?

3年前のことなのでコロナ禍の前からです。素直に結婚したいと言う気持ちが湧いてきたので、婚活を始めてみました。

Hさん
Hさん

 

カウンセラー
カウンセラー

アプリや婚活パーティーなど手軽に始められる婚活の方法もありますが、どうして結婚相談所を選んだのですか?

ここで活動する前は、婚活パーティーなどに2~3回参加しましたが、ちゃんとしているのはやっぱり結婚相談所だなと思いました。確実に結婚できるのも相談所だろうと思ったからです。

Hさん
Hさん

 

カウンセラー
カウンセラー

婚活パーティーと比べると結婚相談所は費用がかかりますが、どのように考えていましたか?

どこでどんな婚活をするにしても経費がかかるものなので、僕は気になりませんでした。自分にとって大事なのは、女性たちもお金を払っているから真剣に婚活している人だってことです。女性が無料のとこよりも安心だし、信頼できると思いました。

Hさん
Hさん

 

カウンセラー
カウンセラー

カウンセラーとの思い出のエピソードはありますか?

彼女と出会うまでの約1年ぐらい、僕の婚活はうまくいっていなかったと思います。山田さんとはとことん話をして、いろいろなことを語り合いました。とにかくたくさん話したなぁという印象が一番残っています。

Hさん
Hさん

 

カウンセラー
カウンセラー

本当にたくさんお話しました!一番覚えているのは2回の電話です。1回は「年内にみつからなかったら、もう結婚しない!」とHさんが強く断言されたとき。もう1回は彼女との真剣交際が決まって「山田さんの言った通りでした!」と嬉しい言葉を頂戴したときです。

カウンセラー
カウンセラー

婚活をやめるっておっしゃった時、私は「あきらめなれば結果は出ます。Hさんが本当にやめると決めるまでは、本気で応援させていただきます。Hさんがあきらめない限り、私もあきらめません。」と話したことを覚えています。お伝えした通りになって、本当によかったです。

 

彼女との出会いと交際

カウンセラー
カウンセラー

ここからは彼女のことを聞かせてくださいね。初めて会ったときから「他の女性とは違うんです」って話してくださいましたが、どんなところが違っていたのでしょうか。

自分の考えをちゃんと持っている人でしたね。なんでも正直に話してくれて、自分で考えていることや気持ちを言ってくれるんです。お見合いの時からそうでした。なので、わかりやすいというか…交際を振り返ってみても、僕が不安を感じることがまったくなかった。

Hさん
Hさん

 

カウンセラー
カウンセラー

不安がなかったのは、彼女も同じだったのでしょうか?

いえ、彼女なりに不安があったと思いますよ。彼女は不安に思っていることも、すぐに言ってくれました。そういうところも正直な人です。

Hさん
Hさん

すぐに解決できる不安材料はその場で話し合って解決して、すぐに解決できないことは正直な気持ちを話し合って共有して、お互いに理解しおうと努めました。話しながら、すごく信頼してもらってるって感じがありましたね。

Hさん
Hさん

 

カウンセラー
カウンセラー

とても素敵な関係を築いていらっしゃったんですね!今度は、そのお二人の関係を築いていった交際の様子を聞かせていただけますか?たとえば、デートはどのようになさっていましたか?

最初のデートは食事に行って、その次はドライブデートに出かけました。一日中いろいろなことを話して、長い時間を一緒にいてもすごく居心地が良かったんです。そして、次に会ったときには真剣交際についても話しました。彼女も同じ気持ちでいてくれて、そのまま入籍日も決めちゃって…将来の話がスムーズにできましたね。

Hさん
Hさん

 

カウンセラー
カウンセラー

そのエピソードを聞いて驚きました。入籍日が先に決まったわけですから!真剣交際になった時、どんなお気持ちでしたか?

プレ交際から真剣交際まで大きな変化は特になかったんです。最初に会った時からなんでも正直に話ができたし、お互いの結婚へのイメージに共感しあえたし、先に進むのを躊躇する理由が何もなかったし。不思議でしたけど、縁ってこうやってみつかるもんなんだなって思いました。

Hさん
Hさん

 

婚活をがんばっている皆さんへ

カウンセラー
カウンセラー

婚活をがんばっている皆さんへのメッセージ、Hさんの経験から気づいたことをぜひ教えてください。

うまくいかなかった時を振り返って思うことは、交際中に相手を待たなきゃいけない状況というのは、もう難しいと思います。相手からの返信がこなかったり、気持ちが追いつかないとか言われて待ったこともありましたが、どれもうまくいったことがなかったです。

Hさん
Hさん

本当にうまくいく出会いって、全てがスピーディーにとんとん拍子で進むもんだと思います。決まる時ほんとに早かった!初めての経験だから想像したことがない早さで、自分でも驚くほどだった。そのスピード感があるかないかが、どの縁よりもうまくいくってことだと思います。

Hさん
Hさん
カウンセラー
カウンセラー

 

お仕事でもいろいろなことにチャレンジして、コロナの影響もあって忙しい時期だったと思います。仕事と婚活の両立、どのように工夫されていましたか?

僕にとって、両立は難しくなかったです。仕事では、”プロ意識を持って全力で取り組む”こと、”自分自身を俯瞰して見る”こと。この2つを大事にしていましたが、婚活にもすごく活かされたと思います。

Hさん
Hさん

 

カウンセラー
カウンセラー

俯瞰して自分自身を見るとは、どういうことですか?それがどのように婚活に活かされたのでしょうか。

俯瞰してみるというのは、自分の行動の先を想像するということだと思います。例えば、この人にこれを言ったら、こう反応して、相手の受け止め方次第でマイナスに傾くかもしれない。でも、そのマイナスも受け入れようって決めた自分への覚悟って言うんでしょうか。

Hさん
Hさん

 

カウンセラー
カウンセラー

Hさんの真剣な姿勢、いつも伝わってきました。Hさんと私の業種はまったく違いますが、とても共感できる言葉だと思います。

この1年、プロ意識にこだわって覚悟しながら仕事して、とにかく自分を磨いてきました。それが全てに通じたんだと思います。婚活も同じように、覚悟して真剣にやってましたから。1年前の自分だったら、彼女と出会ってもうまくいかなかったと思いますよ。

Hさん
Hさん

厳しい言い方かもしれませんが、何かを言い訳にするとうまくいかないと思います。例えば今はコロナです。コロナであっても、できる人とできない人がいるとしたら、できないのはコロナのせいではないってこと。だから、コロナで諦めそうになっている人には、山田さんから「とにかく仕事もがんばって。大丈夫だよ!」って伝えてあげてください。

Hさん
Hさん

 

カウンセラー
カウンセラー

Hさん、ありがとうございます。詳しい職業は明かせませんが、たくさんの人々を指導する立場にいらっしゃるHさんです。温かくも厳しい応援メッセージ、頑張っている皆さんに伝えますね。今度はご夫妻揃ってお会いできる日を、楽しみにしています!

 

50代男性の成婚インタビュー「12歳年下の彼女と穏やかで温かい家庭を築いていきます」

    女性向けマニュアル

      男性向けマニュアル

      ★プライバシーポリシー★