結婚相談所にサクラはいる?グレーゾーンは存在する!安全な結婚相談所はこう選ぶ。

「結婚相談所にサクラっているのかな?」と思ったことはありませんか?

嘘か本当かわからない結婚相談所のいろいろな噂を耳にしたことがあるとしたら、その中に「結婚相談所にはサクラがいる」という噂を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

本気で婚活している人が、サクラと呼ばれるようなとんでもない人に会うことは絶対に嫌ですよね。

この婚活応援ブログを書いているのは、業界歴の長いカウンセラー。表に出せないような話もたくさん知っています。

今回は、結婚相談所にはサクラがいるのかいないのか?サクラのいない安心できる相談所の特徴や見極め方などを詳しく解説していきます。結婚相談所の婚活を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

結婚相談所にサクラはいるのか?

結論から言うと、結婚相談所にサクラはいないと言われていますが、グレーな部分も存在します。

結婚相談所の内側にあるのは個人のデリケートな相談ばかりですから、詳しいことは表に出せないため、かなりクローズドな世界です。

その中でお金儲けだけが目的のような好ましくない行為があったとしても、それが意図的なものなのかはけっこう曖昧で、仲人からしても確実に黒だと確信が持てないことが多いです。

そういった怪しい話に巻き込まれないようにするには、かなり注意が必要です。

結婚相談所のサクラってどんな人?

ちなみにサクラとは、運営側に雇われて自然な客のふりをして特定の場面を盛り上げたり、商品の売れ行きをよく見せかける「偽の客」のことを言いますが、結婚相談所でいうサクラとはどんなことをするのでしょうか。

結婚相談所でサクラの可能性があるのは、相談所側に雇われた人がお見合い相手になってお見合いが成立したように装ったり、交際を長引かせるなどしながら会費を請求し続けたり、イベントの参加者が足りない時に穴埋めしたりする場合が想定できます。

サクラが結婚相談所側が意図的に準備した人物のことだとすると、結婚する気があると見せかけて金銭を要求したり、何かしら購入させてお金を稼ごうと企む人たちは詐欺目的です。男性が被害を受けた側であれば、周りの人には言いづらいことなので泣き寝入りしているケースも見聞きしました。

そのほかトラブルになって発覚するのが、宗教やビジネスの勧誘目的の人達。マッチングアプリなどに多いです。

マッチングアプリには結婚相談所のような入会審査や身元確認を十分に行っていないため、悪意ある人であれば、簡単に登録しやすい。

真面目に婚活したいなら、自分で防衛策をとっておく必要があります。

結婚相談所にサクラがほとんどいない理由

サクラがいない理由とは

結婚相談所のサクラが昔よりも少なくなった理由を、具体的に解説していきます。

サクラを紛れ込ませるメリットがない

サクラがバレてしまえば、その結婚相談所への信頼はなくなり、評判を落としてしまうことになります。

今はネットで情報がどのように広がるかわかりませんので、危ない橋を渡りたくないのが本心です。リスクのあることはしたくないのが共通認識です。

もし、連盟などの団体に所属している結婚相談所でサクラがばれてしまえば、連盟や団体から排除されて業務ができなくなってしまいますので、サクラを雇うメリットは一切ないと言えるでしょう。

婚活者が増えているので必要がない

数年前までは、結婚相談所へ相談するのも登録するのもハードルが高く、入会金なども高額なところが多くありました。

インターネットがなくて相談所を利用する人が限られていた時代には、何とか入会してもらうための策が必要だったようです。

容姿端麗な男女とお見合いできるとアピールするなど、サクラのような存在がいても当たり前のような結婚相談所もあったのではないかと思われます。

今は婚活という言葉が一般的ですし、婚活希望者も増えて結婚相談所への意識が変化しています。

最後の砦と呼ばれていたころとは違い、初めての婚活から結婚相談所に登録するという流れが定着するのに伴い、利用者の数が大幅に増えてしていますので、サクラを使って人を集める必要はなくなりました。

会員の入会審査が厳しい

結婚相談所は必ず「独身証明書」「収入証明」などの書類が必要になるため、書類確認できた人しか入会できないシステムになっています。

入会審査が厳しいので、サクラをはじめ悪質な目的の業者や勧誘目的などを目的とするだけの人が登録することは簡単なことではありません。

身元の詐称もできませんし、会費もアプリと比較すると高額になるため、悪用しようと考える側にとってもリスクが高いことでしょう。

健全な相談所運営がスタンダードになった

出会い系と言う言葉が流行したころ、さまざまなサービスが増えて婚活の自由度が高まりました。当初はルールや規約が緩いままでしたが、今は婚活サービスを規制する法律もできましたし、悪徳業者への取り締まりもますます厳しくなっています。

もし利用者がトラブルに巻き込まれた場合は、国民生活センターなどに相談できることが広く知られています。

婚活業界を取り巻く環境の変化によって、結婚相談所は健全に運営されるようになっています。

結婚相談所でサクラは見分けられるのか?

どうやって見分ければいいの?

もし仮にサクラがいたとしても、それを見分けることは可能なのかというと、結婚相談所の会員から見て、どの人がサクラなのかを見分けるのは難しいでしょう。

例えば、仲人から見て、今まで怪しいだろうと疑った人にはこんな特徴があります。

  • 話の内容が噛み合わない
  • 結婚に対して真剣さが感じられない
  • 早い段階で積極的にアプローチしてくる
  • 交際期間を引き延ばそうとする
  • 一緒に写真を撮りたがらない など

サクラを明確に見分けることが難しいのは、サクラかも?と疑うような相手に直接確認がとれることがないからです。

また、これらの特徴がただ相手に気持ちがなかったり、交際の仕方をわかっていない人達の行動にも共通しているともいえます。

様々な会員を見てきた仲人からすると、サクラと呼ばれる人は一般の会員とはやはりいろいろな面で違います。人づてに話を聞いただけで、怪しいケースだなと気がつくこともありますよ。

注意したい悪質な結婚相談所

結婚したくて相談所に入った一般の利用者に、やらせに近い行為をさせているケースもありますし、お見合い料が高額な相談所は、仕組んだお見合いで利益を稼ごうとすることがあるかもしれません。

希望にそぐわない人をたくさん紹介されたり、お見合いした相手と話がなかなか噛み合わなかったり、お見合い相手が結婚する気がまったくないそぶりを見せてきた場合、は疑った方がいいかもしれません。悪質な結婚相談所には要注意です。

安心できる結婚相談所か否かを見極めるポイント

安心できる結婚相談所の選び方

ほとんどの結婚相談所は健全に運営されてますが、ごく稀に悪質な結婚相談所もありますので、相談所の入会を検討している際は、安心できる場所を見極めることが重要です。

今度は見極めるポイントを解説していきます。

連盟や団体に加盟している

最近の結婚相談所は、連盟や団体に加入しているところばかりとなりました。

個人経営や地方の小さな結婚相談所だとしても、日本結婚相談所連盟(IBJ)や良縁会やなどの大きな連盟に所属していれば、一定のルールを元に運営されています。

連盟に加入していれば、連盟内で会員を共有してお見合いできるため、サクラを雇って人を集める必要もありません。連盟等に加入している結婚相談所は、加入時にそれなりの審査を受けていますので、まずは信頼できると言えるでしょう。

クーリングオフ制度や退会規定を説明できる

結婚相談所は、「継続的役務提供に関する法律」に則って提供されている事業です。

契約時にはクーリングオフ制度が適用され、契約を交わした日から8日以内であれば、無条件で契約を取り消せるようになってますし、クーリングオフの期間を過ぎても中途解約ができるようになっています。

このようなクーリングオフ制度や中途解約、退会の規定が明確に定められており、契約時に説明するのは当然です。

こうした法律に関することを詳しく把握できていない、説明ができないようでは、その他のルールも緩い可能性がありますのでリスクも高まります

全ての料金プランが公開されている

ホームページや入会前の資料などで、全ての料金プランが公開されているでしょうか。

ホームページなどに一部の料金プランしか公開されていなかったり、相談に行ったときに新しい料金プランを強く薦めてきたり、料金システムを曖昧に説明することは、怪しい結婚相談所にありがちな特徴です。

こうした結婚相談所には、実際に活動を始めてからのトラブルや、会員からの苦情が多い傾向があります。最初によく話を聞いて、納得できるかどうかを確かめましょう。

入会審査がある

入会審査がなく誰でも入会させてくれる結婚相談所は、意図的に悪いことをしようとする人を精査していないということでもあります。

入会審査がなければ手軽に登録できてしまいますし、既婚者や結婚詐欺師などの入会を許してしまう恐れが出てきます。

入会審査があると面倒だと感じるかもしれませんが、逆に言えば、入会審査が厳しく、しっかり書類提出や確認を行う相談所は、会員の質を守る姿勢があるということですから、まずは安心できます。

会社情報を公開している

ホームページに会社の代表者名や所在地など、正しい情報を記載するのが基本の情報公開。入会前に会社情報を確認しておくことも大切です。

会社情報が記載されていない結婚相談所は、存在自体が信頼できませんし、トラブルがあったときに連絡がとれなくなる恐れがあります。

また、最近の結婚相談所は、どのような人が運営しているのか、サポートしてくれるのかを顔写真付きで公開するのがスタンダードです。

あまり良い評判を聞いたことがない結婚相談所は、いずれも代表者やスタッフの顔写真を公開していませんでした。注意した方がいいと思います。

第三者機関で認証を受けている

また、第三者機関により認められている結婚相談所は、適切なサービスを提供して、個人情報を適切に扱う体制が整っていることを証明されているため、安全性が高いと言えます。

結婚相談所の公式WEBサイトに、マル適マークやプライバシーマークなど、どこかの機関に認証されているマークがあるか確認してみると良いでしょう。

※主な認証機関

  • JLCA(マル適マーク)
  • プライバシーマーク
  • digicertマーク
  • ims
  • JMIC など

安心して活動できる結婚相談所で婚活を始めよう

幸せな結婚を!

最近の結婚相談所は、昔ほどサクラがいない状況になっていますが、詐欺まがいのトラブルがニュースになることもありますので、真剣に婚活をしたいと考えはじめたばかりの方からすると、不安が残るかもしれません。

ネットで検索してクチコミを調べるのは一般的ですが、悪意のあるクチコミで他社の評判を落とそうとする同業者もいますし、婚活がうまくいかなかった人が気持ちを晴らすために悪口を書いているだけのこともあります。

悪意に巻き込まれたくないと思うなら、クチコミはあまり参考にしないほうがいいかもしれません。

今は結婚相談所の数も増え、料金もサポート体制も様々な相談所があります。まずは資料を取り寄せたり、無料のカウンセリングを試してみるなど、ぜひ目で見て確かめてみてください。

ぜひ今回のブログを、安心できる結婚相談所探しにお役立ていただければと思います!

 

結婚相談所の選び方をプロが伝授します!本当に見極めたいポイントを知って賢く選んで婚活しよう。

    女性向けマニュアル

      男性向けマニュアル

      ★プライバシーポリシー★