平日休みの婚活女子が結婚を叶える!お悩み解決の方法5つご紹介します。

「平日休みだとデートができなくて、お付き合いが続かない…結婚もできないかも」と不安に思っている人もいますよね。

平日休みだと新しい出会いも作りづらく、もし相手が土日休みだった場合、休みが合わなくて「会いたくても会えない」ことが一番の悩みになるでしょう。

平日休みの人が婚活すると、デメリットを感じることが多いかもしれませんが、メリットを活かして上手に婚活することも可能です。

このブログでは、成功した事例もご紹介しながら、平日休みの人が婚活をうまく進めるコツをご紹介します。

平日休みで婚活に悩む3つ

平日休みの仕事をしている人は、日頃から「土日休みの友達と一緒に遊べない」「土日のにぎやかな街の雰囲気を見るとさみしくなる」など、不都合を感じることがあったでしょう。

婚活の場面でも、平日休みのために苦労する人が多いです。

平日休みで婚活する人に共通するのは、この3つの悩みなのではないでしょうか。

デートできる日が合わない

デートできる日が合わないと悩む女性

働く人たちの約8割以上が、土日休みという働き方をしているそうですから、婚活している人も土日休みの人たちが圧倒的に多数派です。

婚活する女性男性いずれでも、<仕事の休みが合う><土日休みの人限定>を条件に相手を探す人もいるくらいです。

一緒に出かける時間が限られてしまうことを想像して、「平日休みの相手とは交際しづらい」と最初から敬遠されてしまうこともあります。

もし、土日休みと人と平日休みの人が付き合えたとしても、なかなかデートできない悩みに直面するでしょう

連絡のタイミングがずれる

連絡のタイミングがずれてしまう悩み

デートに出かけられないなら、こまめな連絡とコミュニケーションで心の距離感を縮めるよう工夫することも必要です。

しかし、連絡したい&返事が欲しいタイミングにやりとりできないのことのほうが多いので、お互いの気持ちをフォローし合うことができず、心の距離を縮めるのにも時間がかかってしまいます。

休日の曜日や時間帯がお互いに逆転するため、仕事で疲れて休みたい時でもどちらかが努力して連絡するなど、無理をして相手に合わせる場面もでてくるでしょう。

実際に付き合ったとしても、連絡がスムーズにいかないのが理由で、交際を続けることが難しくなり、気持ちのタイミングがずれていってしまう人も少なくないようです。

結婚のイメージが湧かない

結婚のイメージが湧かない悩み

生活のリズムや休日の楽しみ方、ライフスタイルそのものが違うので、相手の生活がイマイチ見えてこない感じがするようです。

そうすると、共感し合えるポイントが減ってしまいますので、数回会ってみても会話が盛り上がらないと感じ始めたりします。

また、お互いのライフスタイルに共通点や共感ポイントがみつからないと、結婚して一緒に暮らすイメージが湧いてきません。

交際を続けて結婚を決めていくことは現実的ではなくなってしまいます。

平日休みでも婚活をうまく進めるには

1つづつ試していこう!

この3つの悩みのせいで、平日休みの人は婚活に苦戦するかもしれません。

しかし、平日休みであっても婚活をうまく進めていく人もいます。特に結婚相談所で婚活するなら、この5つが強みに変わりますよ!

平日休みのメリットを活かす

平日休みは婚活に不利かもしれないと思うと、デメリットばかり頭に浮かんでしまいがちですが、メリットも沢山ありますよね!

土日よりも平日の方が空いていたり、安い料金で旅行にも行けたりするなんて、土日休みの人からすれば、本当にうらやましくなりますよ。

実は結婚相談所で婚活する場合も、相談所は平日が空いているというメリットがあります。

結婚相談所の会員の多くは土日休みのため、土日に相談や面談の予約が集中して、相談所も混み合っています。

平日の空いている時間に相談できれば、ゆっくり時間をとって話を聞いてもらえたり、時間をかけて丁寧にサポートを行ってもらえる可能性もあります。

同じ平日休みの相手を探す

結婚相談所は相手の職業がわかりますので、同じように平日休みの相手を最初から探して会っていくのもありですね。

たとえば、平日休みの仕事はこんなにあります。

●休日休みが多いと思われる職種一覧
・百貨店、アパレル、コンビニやスーパーなどの物販
・ホテル、旅行代理店など旅行業
・美容師、エステなど美容系
・飲食店や学習塾、不動産など接客中心のサービス業
・車関連の営業職

・医師や看護師など医療関係
・介護関連職 など

このような職種は休日休みで働いている人が多いです。

相手も休日休みであれば、働き方の違いについての理解も早いですし、婚活の苦労もわかっていますので交際もしやすいと思います。

短時間でも会う工夫をする

土日休みの人と会えるなら、自分が時間を合わせられるよう先に動いて努めていく側になってください。

夜勤もある看護師の女性が、まさにそんな交際をしていました。夜勤に行く前のカフェで一時間会うとか、夜勤明けのモーニングデートを自分から提案するなど、相手に合わせて動いていましたから、相手の男性はそんな彼女にめちゃくちゃ感謝していました。

土日休みの相手は、わざわざ平日休みの相手を選ばなくてもいい立場。最初からお互いの休みが合わないのを理解していたとしても、付き合いづらいと思われてしまったら交際は楽しいものではなくなります。

交際は長い時間をたまに会うよりも、短時間でもこまめに会うことが心の距離を縮めますよ。会う頻度を増やせるよう、短時間でも会えるように工夫してみてくださいね。

プロフィールに書いておく

最初に平日休みなのがわかると、土日休みの多数派から避けられてしまうと思うかもしれませんが、プロフィールに最初から書いておくことをお勧めします。

書いておくならば、平日休みであることと、会う時間を合わせられるよう努めていきますというような、積極的に交際したいと思っている言葉です。この趣旨が伝われば「付き合いやすい」「休みがずれていても大丈夫」と思ってアプローチしてくれる人がいます。

曖昧なプロフィールにしておいて、いざ会うことが決まった後に、実は平日休みだった⇒基本的に日程が合わない⇒会う日にちがどんどん先延ばしになってしまうとなると、相手は気持ちをどんどん下げてしまって、交際の継続も不安に思い始めます。

平日休みの人の方が、「平日休みだから」「相手が先にアプローチしてくれたんだから」仕方がないなどと思っていたら、相手に甘えて負担をかける側になります。相手は不満を感じやすくなって、「休みが合わない人は、やっぱり付き合いづらかった」となりますよ。

婚活プロフィールには疑問点や不信感が無いように、作成しておきましょう。

休みが合うことへのこだわりを捨てる

土日休みだから、平日休みだからとこだわっているのは、案外、自分のほうかもしれません。

たとえば「自分の休みに合わせてくれる人がいい」「休みが合わない相手との交際は嫌」「お休みの日は必ず一緒にいたい」など相手への期待が大きい人は、依存度が少し高めかなと思います。

この考え方が強めに出てしまう人は、前述したような、相手に甘えて負担をかける側に近いです。

お互いに自立して付き合えるなら、休みが入れ違いでも大丈夫と考えて、同じ休みにこだわらない相手もいます。そんな相手に出会っていくと、婚活はうまくいきやすい。

自分の中にこだわりがあったら、先に整理しておくことをお勧めします。

まとめ

あきらめずにいこう!

平日休みの人は、どうしても婚活しづらい場面が出てくると思います。でも、頑張ってお仕事をしているあなたをちゃんと理解してくれる人が、必ずいます。

いいお付き合いを続けて、結婚することだって叶えられると思いますよ。だから、あきらめずに婚活がんばりましょう。もちろんお仕事も充実させましょうね!

【まとめ】平日休みの婚活女子がやるべき5つ
●平日休みのメリットを活かす
●同じ平日休みの相手を探す
●短時間でも会う工夫をする
●プロフィールに書いておく
●休みが合うことへのこだわりを捨てる

婚活は、考え方を変えてみたり、工夫したりすると結果が変わりますよ。ぜひこの5つ、チャレンジしてみてくださいね。

 

★こちらも参考になるって噂です♪

趣味が婚活成功のカギ。新しく始めるなら異性にモテる趣味を選べ!

    女性向けマニュアル

      男性向けマニュアル

      ★プライバシーポリシー★