BLOG

「お見合いには何を着ていけばいいんだろう。家にあるスーツでいいのかな?」

という疑問に、男性の婚活を全力で応援しているBride’s Designがお答えします!

お見合いの男性の服装は、スーツもしくはジャケット着用が基本です!お見合いする場所はホテルのラウンジで行うことが多く、少しフォーマルな場所ですからスーツにネクタイで行けば、ほぼ間違いありません。

男性のスーツ着用は、お見合いの常識と言ってもいいくらい、マナーのひとつになっています。とはいえ、ぜひ知っておいてください。スーツ選びでお見合いが失敗してしまうかもしれないのです!

相手の女性に「すてきな人!また会いたい!」と言ってもらうために・・・
もう悩まない!お見合いが成功するスーツ選びのヒントをご紹介します。

家にある“いつものスーツ”をチェック!

クローゼットにしまったままのいつも着ているスーツ

いつものスーツ

カジュアルな服装で通勤している男性は、スーツを着る機会がありませんよね。でも、きっと“いつものスーツ”があると思います。

クローゼットにしまったままだった“いつものスーツ”、「ウエストサイズが変わっていない」「ズボンが履けるからまだ大丈夫!」って思っていても、まずは簡単なチェック項目でこちらを確認してみましょう。

●ジャケット
・肩幅が余っている
・指でつかむと厚めの肩パットが入っている
・袖丈が長い
・ボタンを閉めるきついorぶかぶか
●パンツ
・2~3本のタックが入っただぼだぼパンツ
・裾丈が短い&長い

一つでも当てはまるものがあれば、「野暮ったい」「年齢よりも老けている」「清潔感がない」と女性に思われてしまいます。

スーツは体にぴったりのサイズで選ぶものですから、新しいものに買い替えるかお直しをするかしたほうがいいです。着ている服で自分の印象を決められてしまったら残念ですね。

サイズ選びは身だしなみ
男性のみなさん、女性の服のサイズをご存知ですか?
【7号(S)・9号(M)・11号(L)】という表示になっていて、ワンサイズ大きくなったら女性にとっては大事件!わざわざ大きめサイズの服を着ません。体のサイズに合う服を着ることは、身だしなみのひとつですよ。

失敗談から学ぶお見合いにふさわしいスーツとは

お見合いに失敗した男性が選んだオーダースーツ

オーダースーツの失敗談

趣味が”ファッション”とプロフィールに書いてあった男性は、とても残念な失敗をしてしまいました。

男性がお見合いに着て行った服は、艶があって細かい柄の入った生地でジャケット&ジレ&パンツを揃えたオーダースーツでした。

こだわって作ったオーダースーツで彼なりにかっこよく決めたつもりだったと思いますが、通勤で着る服には見えないし、何の仕事をしている人なんだろう?と女性は疑問を感じてしまいました。

「洋服に浪費する人」「働いている姿をイメージできない人」「仕事よりも遊ぶ時間を大切にする人」に見えて、結婚を本気で考えていない男性というイメージになってしまったのです。

女性が結婚相手に求めるのは、「誠実な人」「仕事ができる人」「清潔感のある人」です。高級なお店で作った特別なスーツだから大丈夫!と思うかもしれませんが、相手に悪い印象を与えてしまったらスーツ選びは失敗です。

似合うスーツが1着あればいい

お見合いには似合うスーツがあればいい

似合うスーツがあればOK

お見合いが成功するスーツ選び

婚活で最初にスーツが必要なのは、プロフィール写真の撮影です。撮影用の服装を相談しながら用意していただきますが、これを機会に新調しよう!という人は、買い物に同行してスーツの選び方をアドバイスさせてもらうこともあります。

スーツの色と柄選び

お見合い向きなのはネイビーかグレーです。お見合いの場所はホテルラウンジなどで落ち着いた照明が多く、黒や黒に近い濃い色は暗い印象になってしまいますから避けましょう。

ストライプの柄は、控えめなものであれば比較的どなたにも似合います。格子柄は、身長の高い人向きです。

素材や形

オールシーズンで着られるものも増えていますが、春・秋・冬の3シーズン着られるものが使いやすいですよ。

最近の傾向は、スレンダータイプのジャケットにタック無しのストレートパンツの組み合わせですので、体のサイズに合った会ったすっきりした印象が好まれます。スリーピースが流行っているので店頭にも並んでいるし、気軽に着る人が増えていますが、フォーマルすぎるものはお見合い向きではありません。

シャツとネクタイの選び方

シャツの基本色は白。少し変化を出すならストライプ柄やボタンダウンやクレリックタイプ。顔色を明るく見せてくれるのは、明るめのブルー系やイエロー系、ピンク系など明るい色味のネクタイです。

店頭にレイアウトしてあるコーディネートは、店員さんが選んだお勧めの組み合わせですから間違いありません。気に入ったものがあれば、そのまま購入しちゃうのもOKです!

スーツと組み合わせるアイテム選び

靴とベルトを選ぶコツ

靴とベルトは同じ色で合わせるのが基本。靴は、かかとがすり減っている・擦った傷がある・形が崩れている場合は買い替えを!ウォーキングシューズやスニーカータイプのビジネスシューズは避けてくださいね。

バックはあえて持たない選択を!

セカンドバックは集金バック?みたいですから女性には好まれませんし、斜めがけバックやリュックはジャケットの形を崩します。

財布とスマホ、ハンカチくらいの持ち物なら、ジャケットの内ポケットに入りますから、バックはあえて持たないのもありです。ちなみに、財布をズボンのポケットに入れると、お尻の部分だけ出っ張ってしまうので避けてくださいね。

お買い物に慣れていない人も勇気を出して!
スーツを買いに行く時には、スーツに合わせたいシャツや小物(ネクタイ・靴・ベルト)があれば、着用して行くと選びやすいです。遠慮なくお店の人に声をかけて、相談してみましょう。プロのアドバイスは頼りになりますよ!

30代Aさんのスーツ選びに同行しました

似合うスーツ

お買い物にも同行します

お見合いでなかなか良い返事をもらうことできない30代男性会員のAさんは、典型的なNGスーツを着ていたせいか残念な第一印象でした。

そこで!スーツ変えて好印象をアップしてみませんか?と提案し、スーツの購入に同行させていただきました。

STEP1 お買い物先は某量販店

お見合いが数日後に迫っていたタイミング。今回は時間がないので、Aさんの自宅近くにある全国展開のチェーン店へ行きました。品ぞろえが豊富な大型量販店では、試着して即購入できるし、その日のうちに裾直しできますから、時間が無いときには本当に便利です!

Aさんから「お見合い用のスーツなのに、近所の店で買ってもいいんですか?」と、ちょっと驚かれましたが、大事なのはどこで買うかより何を買うかです!確かな目で選べば量販店でも似合うスーツは見つかります。

STEP2 試着した中から絞り込む

店員さんにもご協力いただきながら、採寸してサイズを確認。型違いのものを順番に試着させてもらいました。

お見合いはテーブル席で座って話しますので、上半身の印象が大切ですので、ジャケットのフィット感を一番最初にチェックします。

肩幅と背中&ウエストラインが体に合っているかどうかをひとつづつ丁寧にみて絞り込み、これだ!というジャケットが決まったら、ジャケットとパンツでいくつかのパターンを試着して全身のバランスも確認。

全身がすっきりと見えて一番スマートな印象になる、細身のジャケットにストレートパンツのセットアップに決定しました。

STEP3 似合う色を見つけよう

次は色選びです。Aさんが着慣れた紺色を最初に試着し、次は同じ形でグレーの色違いを試してみたところ、グレーの方が顔色も全身も明るい印象になりました。

靴を履いて全身を鏡に映し、正面と後ろ、横からも確認して納得できたところで、グレーのセットアップに決めました。

STEP4 お見合いにふさわしい、かっこいい1着がみつかった!

グレーは大人の余裕やおしゃれな雰囲気を表現する、どんな色のシャツやネクタイとも幅広く相性の合う便利な色なのです。

店員さんにアドバイスしてもらいながら、シャツとネクタイも新調。Aさんの“いつものスーツ”から印象がガラッと変わり、Aさんも「お、これいいねえ~♪」と目を輝かせていました。

さて、お見合いの結果は??

明るいグレーのセットアップとボタンダウンシャツ、ボルドーのネクタイでかっこよく着こなした彼のお見合いは大成功。相手の女性から、嬉しい返事を頂戴することができました。

お見合い用コーディネートを1着決めておこう!

「他に着る機会がないから、わざわざ新しいのを買わなくても・・・」と思った人、いませんか?

お見合い用の組み合わせを1つ決めておけば、お見合いに何を着ていくか悩むことがなくなります!お見合いは相手が変わるので、毎回同じスーツを着ていてもおかしくありません。

お見合いして交際がうまくいったら、プロポーズにはスーツでビシッと決めたらかっこいいですよね。似合うスーツが1着あれば、婚活は楽にスムーズに進みます。

彼女のご両親への挨拶にも、このスーツを着て行けばいいのです!婚活しているとスーツを着る機会は増えますから、新しく購入しても無駄にはなりませんよ。

女性の気持ちを伝授!
ブライズデザインの無料カウンセリングでは、スーツ選びだけなく、恋愛&婚活に関する様々なアドバイスを無料で行っています。お得な機会を賢く利用して、あなたの婚活をスムーズに進めてください。全力で応援します!