お見合いが成功する男性の服装、似合うスーツが1着あればOK!婚活の現場を知る仲人だからわかるポイント伝授!

お見合い必勝法!似合うスーツが1着あればいい

「お見合いには何を着ていけばいいのかな」
「”いつものスーツ”でもいいんだろうか?」

お見合いで着ていく服装に悩む男性たちに、婚活の現場を見てきた仲人がお応えしますね。

第一印象は、会った瞬間の3秒で決まるので、お見合いに何を着ていくかはとても重要。

最初から好印象だとお見合いの始まりもスムーズ。会話も楽しくなるし、お見合い後の結果も変わるかもしれません。

お見合いした相手の女性のほうから再会を希望してもらえたら、嬉しいですよね!

このブログでは、婚活をがんばっている男性のために、お見合いが成功するスーツ選びについて詳しくご紹介します。最後までぜひご覧くださいね。

お見合いにふさわしいスーツを失敗談から学ぶ!

お見合いに失敗した男性が選んだオーダースーツ
オーダースーツの失敗談

最初にある男性のエピソードを紹介します。

彼は36歳、地元ではよく知られた名前の会社に勤める会社員。プロフィールに書いてあった趣味は”スポーツ”と”ファッション”。そんな彼がお見合いで残念な失敗をしてしまったのは、着て行ったスーツが原因でした。

彼が着ていたスーツは、つやつやした生地で細かい柄の入ったブラウン系のジャケット&ジレ&パンツの3セット。見た瞬間に「ただものではないな…」と思わせるようなオーダースーツでした。

ファッション好きな彼は、おしゃれなスーツでかっこよくキメたつもりだったと思いますが…女性からは「通勤で着る服には見えないし、なんか怪しい雰囲気の人だわ。」と見えてしまいました。最初の印象が怪しい人になってしまっては、かっこいいスーツ選びも逆効果です。

女性から見た印象、他にも洋服に浪費する、仕事より遊ぶほうを優先、結婚を本気で考えていないのではというイメージになってしまいました。

女性がたちが結婚相手に期待するのは、「誠実な人」「仕事ができる人」「清潔感のある人」というイメージです。

高級なお店で作った特別なスーツだから大丈夫!と思うかもしれませんが、相手にマイナスの印象を与えてしまったらスーツ選びは失敗です。

家にある“いつものスーツ”をチェック!

クローゼットにしまったままのいつも着ているスーツ
いつものスーツ

カジュアルな服装で通勤している男性は、スーツを着る機会が無いと思いますが、クローゼットの中には“いつものスーツ”があるのでは?

“いつものスーツ”は「数年な前に買ったからまだ着られる」「ズボンが履けたからこれで大丈夫!」って思っているかもしれませんが、お見合いにはNGスーツかもしれません!

ジャケット
・肩幅が大きく、肩先が余って浮いている
・肩先を指でつかむと、厚めの肩パットが入っている
・そで丈が長い
・前のボタンを閉めるときつい、もしくはぶかぶか
●パンツ
・2~3本のタックが入った、だぼだぼシルエットのパンツ
・すそ丈が短い、もしくは長い

この中で一つでも当てはまるものがあれば、「やぼったい」「年齢よりも老けている」「清潔感がない」と女性に思われてしまうスーツです。着ている服で自分の印象を決められてしまったら残念ですね。

スーツは着られればOKではありません。体にぴったりのサイズで選ぶもの。今の自分の体に合わないのであれば、新しいものに買い替えるかお直しをするべきですよ。

カウンセラー
カウンセラー
男性のみなさんは、女性の服のサイズをご存知ですか?女性のお洋服は【7号(S)・9号(M)・11号(L)】という表示になっていて、ワンサイズ大きくなったら女性にとっては大事件です!もちろん、わざと大きいサイズ服を着たくないし、だぼだぼの服はだらしなく見えてしまうこと、よく知っていますよ!

似合うスーツが1着あればいい

お見合いには似合うスーツがあればいい
似合うスーツがあればOK

お見合いが成功するスーツ選びのコツ

婚活で最初にスーツが必要なのは、プロフィール写真を撮影するときです。

婚活を始めるのをきっかけに新しく購入する人には、お買い物に同行してアドバイスさせてもらうこともあります。お見合いに向くスーツの選び方、参考にしてくださいね。

スーツの選び方

一番おすすめなのは、ネイビーかグレーのスーツです。お見合いの場所はホテルラウンジなどで落ち着いた照明が多く、黒や黒に近い濃い色は暗い見えてしまいますし、フォーマルな印象になりすぎます。

形は細身のタイプですっきりした印象になるように。そして、あなたの体に合ったサイズかどうかが必須のチェックポイントです!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

SUIT SELECT スーツセレクト(@suitselect_japan_official)がシェアした投稿

ジャケット&パンツ&ジレ(ベスト)の3セットスーツが店頭にも数多く並んでいますが、お見合いでジレは無くてもかまいません。

素材は、オールシーズンで着られるものも増えていますが、春・秋・冬の3シーズン着られるものが使いやすいですよ。

シャツとネクタイの選び方

顔色を明るく見せてくれるから、明るい色のシャツとネクタイがおすすめです。ネイビーとグレーのスーツに合わせやすい組み合わせをご紹介します。

●ブルー系で誠実な印象アップ
オーソドックな色は誠実な印象です。とはいえ地味にならないように!濃いめの色は避けて、明るめの色や柄が入った物がオススメです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

SUIT SELECT スーツセレクト(@suitselect_japan_official)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

スーツセレクト 自由が丘(@suitselect_jiyugaoka)がシェアした投稿

●ちょっとオシャレっぽくなるピンク系
ピンク色と茶色はとても相性がよく、茶色で落ち着き感が出てきます。この2色を使ったネクタイなら、ピンク色に抵抗感のある男性でも使いやすいですよ。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

スーツセレクトアスナル金山(@suitselect_asunalkanayama)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

スーツセレクトアスナル金山(@suitselect_asunalkanayama)がシェアした投稿

●春らしいイエロー系は季節を問わず爽やかに! 淡い黄色はレモンイエローと呼ばれる通り、爽やかさな印象です。黄色と白色の2色使いは白シャツにも馴染みやすく、グレーやブルーと組み合わせたネクタイは同系色のスーツとぴったり合います。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

スーツセレクトアスナル金山(@suitselect_asunalkanayama)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

スーツセレクトアスナル金山(@suitselect_asunalkanayama)がシェアした投稿

プロにおまかせ
プロにおまかせ
迷うようなら、実際に着るスーツのジャケットを持ってお店に行ってもかまいません。スタッフさんに聞いてみると、いくつかのパターンを提案してくださいます。プロの力を借りましょう!

スーツと組み合わせるアイテム選び

靴とベルトを選ぶコツ

靴とベルトは同じ色で合わせるのが基本です。靴は、かかとがすり減っている・つま先にこすったような傷がある・形が崩れている場合は買い替えを!ウォーキングシューズやスニーカータイプのビジネスシューズは、カジュアルすぎるので避けてくださいね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

スーツセレクト 自由が丘(@suitselect_jiyugaoka)がシェアした投稿

バックはあえて持たない選択を!

セカンドバックは集金バック?みたいですから女性には好まれませんし、斜めがけバックやリュックを持つと、ジャケットの形を崩してだらしなく見えます。

財布とスマホ、ハンカチくらいの持ち物なら、ジャケットの内ポケットに入りますから、バックはあえて持たない選択を。ちなみに、財布をパンツの後ろポケットに入れる男性が多いのですが、お尻の部分だけ出っ張ってしまい、かっこいいものではありません。

カウンセラー
カウンセラー
新しいスーツを買いに行くなら、スーツに合わせたいシャツや小物(ネクタイ・靴・ベルト)があれば、そのまま着用して行くと選びやすいです。プロのアドバイスは頼りになりますから、遠慮なくお店の人に声をかけて相談してみましょう。お買い物に慣れていない人も勇気を出して!

30代Aさんのスーツ選びに同行しました

似合うスーツ
お買い物にも同行します

お見合いでなかなか良い返事をもらうことできない30代男性会員のAさん。いつものスーツが、ちょっとだらしなく野暮ったい印象でした。

そこで、スーツ変えて印象をアップしてみませんか?と提案し、スーツの購入に同行させていただきました。

STEP1 某量販店でもいい?!

次のお見合いが数日後にせまっていたタイミング。今回は時間がないので、Aさんの自宅近くにある全国展開のチェーン店へ行きました。品ぞろえが豊富な大型量販店では、試着して即購入できるし、その日のうちにすそ直しもやってくれますから、時間が無いときには本当に便利なお店です。

Aさんから「お見合い用のスーツなのに、近所の店で買ってもいいんですか?」と驚いていましたが、確かな目で選べば量販店でも似合うスーツは見つかります。大事なのはどこで買うかより何を買うかです!

STEP2 試着した中から1着を絞り込む

店員さんにもご協力いただきながら、採寸してAさんのサイズを確認。お見合いはテーブル席で座って話しますので、上半身の印象が大切です。

ジャケットのフィット感を一番最初にチェック。型の違ういくつかのジャケットを、順番に試着させてもらいました。

肩幅と、背中からウエストのラインが体に合っているかどうかをひとつづつ丁寧に見ながら、1着に絞り込みます。

これだ!というジャケットが決まったら、ジャケットとパンツでいくつかのパターンを試着して全身のバランスも確認します。

Aさんの全身がすっきりと見えて一番スマートな印象になったのは、細身のジャケット。そして、ストレートパンツに決まりました。

STEP3 似合う色を見つけよう

さて次は、色選びです。Aさんがいつも着慣れているネイビーを最初に試着し、次は同じ形で色違いのグレー。2色を順番に試してみたところ、グレーの方が顔色も全身も明るい印象になりました。

靴を履いて全身を鏡に映し、前から後ろから、横からも確認して「うん!かっこいい!」と、Aさんも店員さんも私も納得!

こうして、Aさんの新しいスーツが決定しました。

STEP4 お見合いにふさわしい、かっこいい1着がみつかった!

グレーは大人の余裕やおしゃれな雰囲気を表現する、どんな色のシャツやネクタイとも幅広く相性の合う便利な色です。

店員さんにアドバイスしてもらいながら、シャツとネクタイも新調。Aさんの“いつものスーツ”から印象がガラッと変わり、Aさんも「お、これいいねえ~♪」と目を輝かせていました。

さて、お見合いの結果は??

明るいグレーのスーツにボタンダウンシャツ、ボルドーのネクタイでかっこよく着こなした彼の印象は、がらっと変わりました。お見合いも大成功!相手の女性から、嬉しい返事をもらうことができました。

お見合い用コーディネートを1着決めておこう!

「他に着る機会がないから、わざわざ新しいのを買わなくても・・・」と思っている人、いませんか?

お見合い用の組み合わせを1つ決めておけば、何を着ていくか悩むことがなくなるのが一番のメリット!だって、お見合いは相手が変わるので、毎回、同じスーツを着ていてもおかしくないからです。

お見合いして交際がうまくいったら、プロポーズだってビシッと決めたい。彼女のご両親へ挨拶に行くときも、このスーツを着て行けばいいのですから、似合うスーツが1着あれば、婚活は楽にスムーズに進みます。

婚活でスーツを着る機会は増えます。新しく購入しても、決して無駄にはなりませんよ。ぜひ、前向きな気持ちを後押ししてくれるような一着を用意してくださいね。

    女性向けマニュアル

      男性向けマニュアル

      ★プライバシーポリシー★