結婚相談所の交際がうまくいく!ファーストコールの基本マナーとポイント。

お見合いした後、お互いに「もう一度会って話をしたい!」と希望すれば「交際成立」です。

お見合いは仲人が時間と場所をセッティングしますが、次回からは二人で連絡を取りあって、会う日にちを決め、1対1のお付き合いが始まります。

まず仲人を介して携帯電話の番号を交換し、男性から女性へ最初の電話をしてもらいます。(お見合いの後の最初の電話をファーストコールといいます)

ファーストコールは、お互いへの期待が高まっているタイミングです。その後の交際がうまくいくためのファーストコールのポイントをまとめました。

ファーストコールの基本

電話で話すのが基本です

ファーストコールは、電話で直接話すのが基本。しかし、電話で話すことが苦手な人も増えていますね。

お見合いで1回会っただけだと、電話は緊張する人がいるかもしれませんが、ここは勇気を出して電話で直接話しましょう。電話で声を聞くのと、メールの文字だけでやりとりするのとでは、相手に伝わる情報量が違います。

電話するタイミング

電話番号の交換は、相談所がやってくれます。その時に、女性へ電話してもよいタイミングを確認し、男性から電話する日にちや時間をセッティングします。ほとんどがお見合い当日の夜もしくは翌日以降の夜間に電話を約束することが多いのですが、お互いに気遣い合って協力して連絡するよう心がけましょう。

出来るだけ早いタイミングで、連絡を取り合うことを優先して!相手から「もう一度お会いしたい!」って返事をもらえるのは嬉しいじゃないですか?その嬉しい気持ちのまま、お互いにワクワクしながら電話できるとますます嬉しくなります。

タイミング、大事ですよー!

長電話・タメ口はNG

今はまだ、連絡先を交換しただけの相手です。最初の電話で長々と話したり、急になれなれしくタメ口で話すのはまだ早い!

電話がつながった時は「今、話しても大丈夫ですか?」や、しばらく話した後は「もう少し話していても構いませんか?」など、相手の都合を気遣ってあげてください。自分のことを考えてくれる人なんだということが、安心や信頼、そして居心地の良さにもつながります。

電話で話し込みたくなるほど、声を聞きたい・話したい相手になれるかどうか、心の距離が縮まるかは、何度も会いながら、二人の関係性を作っていくには、時間が必要です。あわてずあせらず!

ファーストコールで話しておきたい5つのこと

ファーストコールで話しておきたいこととは

お見合いのお礼

一番最初に伝えたいのは、お見合いへのお礼です。お見合いで直接会った時の最初の挨拶で、すでに伝えているかもしれませんが、もう一度あらためてお礼を言ってください。

相手から申し込まれたお見合いでも、相手が自分のプロフィールを見てお見合いをOKしてくれたから、次のステップに進むことができたわけです。どんなときも感謝すること、忘れないでくださいね。

再会を希望してくれたことへの素直な気持ち

交際が成立したとき、どんな気持ちになりましたか?きっと、嬉しかったですよね!感謝の言葉と一緒に、その素直な気持ちを相手に直接伝えてくださいね。

交際期間は、1対1のコミュニケーションを深める時間です。自分の気持ちや考えていることを伝え、受け入れてもらい、理解しあう過程を重ねていきます。何でも話し合える関係になることを目指しましょう。

相手に対して素直になる気恥ずかしさを、最初から乗り越えてくださいね。

次に会う日にちを相談する

ファーストコールは気持ちが一番高まっているとき。お見合いの後の再会は、初めてのデートです。ファーストコールで、日にちを決められるといいですね。相手の休日や空いている日にちを尋ね、相手に合わせるつもりでスケジュールを一緒に考えてみてください。

再会の日にちがなかなか決まらないと、高まった気持ちが冷めてしまうこともあります。できるだけ早い時期に再会できるようにしましょう。

今後の連絡方法を確認する

電話以外の連絡方法を相談して決めておきましょう。最近一番多いのはLINEです。

しかし、最初の電話で「LINEのIDを交換して」と相手から言われ、お見合いで一回会ったきりの相手に教えることをためらう人もいます。LINEを使っていない人もたまにいます。

メールやSNSなど普段から使い慣れている連絡方法や、交際相手に教えてもよい連絡先は、人によって違います。まずは相手にどんな連絡方法がいいのか尋ねてみてください。一方的な提案にならないようにしましょう。

ちょうどよい連絡頻度はどれくらい?

どんな連絡方法であっても、どれくらいの頻度がお互いにちょうど良いのか、最初に相手に聞いておいてください。この感覚がお互いにずれていると、返信のタイミングにストレスを感じたり、不安になったり、相手の気持ちを深読みしすぎて気持ちが離れてしまう人もいます。

便利な連絡方法に、頼りすぎないコミュニケーションが大切です。結婚相手は、共に暮らし、毎日顔を合わせて会話する人です。交際期間中もできるだけ直接会って会話する時間を作る中で、相手との相性を見極めてみてください。

返信のスピードやメールの文面のちょっとした違いで、自分の気持ちが左右されないようにしましょう。

初めてのデートはいつどこへ?

初デートはお互いのことをまだよく知らない段階でもあり、異性と二人きりでいることに慣れていなければ、長時間のデートにはストレスを感じてしまうことも。最初は短かい時間を再会するだけで十分です。

最初からリッチなディナーを予約したり、一日おでかけデートを計画しないでください。まずはランチかケーキを食べに行くなど、短時間のデートコースを考えてみましょう。

また、夕食タイムのおでかけや一日デートへ行くのを前提にしてスケジュールを考えて、空いている時間が少ないからとデートの日を先延ばしにする人もいますが、早い段階に短時間でもこまめに会うことのほうが大切です。

順調に交際をスタートさせるために

交際がうまくいきますように!

ちょっとしたことでうまくいったり、いかなくなったりするのは、男女の関係も同じです。結婚相談所の交際には決まった段取りがあり、どの場面でどのようにしたら相手の気持ちが下がってしまうのか、共通のパターンがあります。

それを知らずに繰り返していたら、他の新しい誰かに会ったとしても、自分では気がつかない間に相手の気持ちが離れていきます。

交際が成立したとはいえ、すぐに恋人同士のように振る舞うことは難しいですね。少しづつ二人でいる時間を長くし、お互いへの理解を深めながら、気持ちの距離を縮めてみてくださいね。

わからないときは婚活のプロに聞く!これもお薦めの方法ですよ。ブライズデザインが、あなたの恋愛婚活を応援します!

無料PDFダウンロード
お見合い&デートを成功させる秘訣を公開!

”初対面の出会いを突破して次の約束をゲットする”ためのマニュアルを、男女別に作成しました。

●良い第一印象は◯◯で決まる
●簡単ステップで苦手な会話を克服する
●友達以上になるには◯◯する
●また会いたいって言われる人になる

幸せな気持ちに満たされる婚活をしましょう♪ぜひ活用してくださいね!

    女性向けマニュアル

      男性向けマニュアル

      ★プライバシーポリシー★