BLOG

「料理できない女は、結婚できないって言われちゃったけど、女性が料理できないってだめなこと?そもそも、結婚したら女性が料理するものだと考えるのはおかしくない?」

という疑問におこたえします。

恋愛&婚活しているみなさんの親世代は、サラリーマン&専業主婦カップルが多数派でしたから、良くも悪くも自分の両親の姿に影響されて、理想の結婚相手や結婚後の生活をイメージしていると思います。

最近は結婚しても働き続ける女性が増え、家庭での男女の役割分担についての考え方は変化しています。

このブログでは、料理と結婚生活に対する男女の本音をみてみましょう。

料理ができない女性に対する男性の本音

料理ができない人への男女の本音

男性と女性のそれぞれの本音とは?

“料理できる女性”を希望する男性が多数!

婚活中の男性たちは、どのような結婚生活をイメージしているのでしょうか?

「料理ができない女性と結婚できますか?」と質問したところ、約7割の男性が「結婚は無理!」と答えていました。

その中には、「恋人は料理できなくてもいいけれど、結婚する相手なら料理できる人を選ぶ」という声があり、共感する男性も多いようでした。

男性に聞いた”料理できない女性”のイメージ

「結婚は無理!」と答えた男性に、料理ができない女性に対するイメージを聞いてみました。男性たちはどのように思っているのでしょうか。

実家暮らしで親に甘えている

実家で暮らしていれば、自分で料理しなくても、家族がやってくれることが多いでしょう。家事を親に任せて自分でやったことがないまま、今の年齢になっていた…実家暮らしの独身男女にありがちなパターンですね。

さらに男性たちは、「できないのは料理だけじゃなく、他の家事もできない」「料理できないのは、そもそも結婚する気がないから」と考えているようです。

面倒くさがり

仕事から帰った後で料理する手間を思えば、コンビニやスーパーでお惣菜を買ってきたり、外食したが楽だと思うのが正直な気持ちです。料理するのは面倒くさいと思うとき、ありますよね。

「料理だけじゃないく、他の家事も面倒くさがってるのでは」「もともとだらしがない性格なのでは」と、思ってしまうみたいです。

節約が苦手で浪費されたら困る

外食したり、お惣菜や加工品を中心に買っていると、食費はどんどん増えてしまいます。「食事を手作りすれば節約できるのに、食費にお金がかかっても気にならないのは浪費癖があるから」と考えています。

真剣に婚活している男性は堅実なお金の使い方をします。浪費癖のある女性は結婚相手には向かないと思われてしまいます。

不健康な生活をしたくない

コンビニ弁当や惣菜を続けて食べると、体重が増えたり、吹き出物ができた経験はありませんか?結婚して外食やお惣菜ばかり続いたらきつい!と思っています。

結婚相手とは、健康で一緒に長生きしたい人。お互いの健康維持のためにも、最低限の料理ができるようになって欲しいと思っています。

自分磨きが大好きな人

料理ができない女性が、爪を伸ばしてキラキラさせていたり、髪を長く伸ばしてきれいに手入れをしていると、生活に必要なことよりも、自分磨きにお金と時間をかける人だと見られてしまいます。

「いつもきれいにしていて生活感がない」は、女性にとっては褒め言葉ですが、男性には結婚相手としては現実味がありません。

なかなか手厳しい
女性たちは「好きになったら料理ができるかどうかなんて関係ない!」と思ってくれることを相手に期待しちゃうかもしれませんが、「自分が作れるからいい」「外食すればいい」という男性はかなり少数派です。

女性が料理することが前提ですが「好きな女性に手料理を作ってもらいたい」「僕のためにつくってくれた料理なら何でもおいしい」という声もありました。女性の手料理への期待が大きいですね…

女性たちの本音

女性が求める結婚相手の条件1位は?

次は女性たちの本音です。「結婚相手に選ぶならどんな人がいいか?」というアンケートの質問に複数選択式で答えてもらった結果をみてみましょう。

女性1000名に聞きました!
「結婚相手に選ぶならどんな人がいい?」

1位 育児や家事をしてくれる人 53.7%
2位 浮気と無縁で自分だけに優しい人 42.1%

ちなみにかつて流行っていた三高(高収入・高身長・高学歴)の順位はこちら。女性たちの結婚相手に対する条件の優先順位は変化していることがわかります。

7位 高収入な人 16.4%
13位 背が高い人 6.5%
16位 高学歴な人 4.3% ※最下位

引用元:JCB調べ「イマドキ女性の節約意識に関する調査2018」

最近のニュースを見聞きしていると、浮気しない人が第2位にランクインする理由もわかりますよね。

イマドキ女性の理想の結婚相手は【子育てや家事ができて、他の女性には目もくれず自分だけに優しくしてくれる人】という結果でした!

男女ともに同じです
料理ができないと結婚できないのは、女性だけではないようです。男性も女性も『結婚相手は料理できる人がいい』と思っていますから、料理ができるスキルと家事能力を磨くことは、これからの結婚相手に必須条件になりそうですね。

結婚した女性たちの経験談

ネットも活用して料理ができない女性も料理上手になる

2人だから美味しくなる食事の時間


料理に自信がもてないままで結婚した女性たちに、実際の結婚生活はどうなったか聞いてみました。

やればできる派

●料理はやる気と練習でできるようになる
●便利グッズや調理家電をフル活用する

手間のかからない時短メニューをネットで調べて作ったり、便利な調理家電も活用しました。使えるものはどんどん使い、苦手な部分を便利グッズに助けてもらえば、不器用な人でも問題ありません。

料理ができないって、コンプレックスになっている人もいると思いますが、やる気があって、何度も練習しながら料理すればできるようになります。

やらざるを得ない状況になれば、いやでもできるようになりますよ。心配しなくても大丈夫です!

家庭料理は地味でOK派

●凝った料理やきれいな盛り付けにこだわらない
●最低限の家庭料理ができればいい

料理ができないって思っている人、もしかしたらインスタやブログのめちゃくちゃ美味しそうな食卓を基準にしていませんか?

ネットの写真で見かけるような料理は撮影用だったり、料理を仕事にしたい人もいるらしいです。日常生活で、あんなに立派な料理は続けられませんよ。

料理ってとても地味な作業です。華やかな写真を基準にして、料理ができるできないのハードルをあげないでくださいね。まずは最低限の基本的な料理ができて、美味しく食べられればOKだと思います!

2人でご飯を食べる幸せエンジョイ派

●大好きな人に喜んでもらえる幸せを味わえる
●がんばりすぎない程度にチャレンジしてみよう

2人で食事を食べながら、楽しく穏やかな時間を安心して過ごすのは、結婚生活で味わえる歓びのひとつだと思います!

がんばって作った食事を大好きな人に美味しいって喜んでもらって、とてもうれしくなりました。

誰かと一緒に暮らす幸せって、日常の中にあるんだなって思うと、料理は幸せが倍増するツールの一つかも。がんばりすぎない程度にチャレンジしてみたらどうかなって思いますよ。

料理スキルは男女ともに必要です

料理するスキルを身につける

料理できる人が結婚相手に選ばれる


最後に、男性と女性の本音をまとめました。

これが料理に対する男女の本音だ!
●大多数の男性は、女性に料理できることを期待する
●女性の理想の結婚相手は、家事・育児をやってくれる人

これから結婚する人は、男性も女性もある程度の料理するスキルが必要のようですね。

独身時代は料理できなかったけれど、幸せな結婚生活を送っているみなさんからのアドバイスはこちら。

先輩たちから応援メッセージ!
●料理はやる気と練習でできるようになる
●便利グッズや調理家電をフル活用する
●凝った料理やきれいな盛り付けにこだわらない
●最低限の家庭料理ができればいい
●大好きな人に喜んでもらえる幸せを味わえる
●がんばりすぎない程度にチャレンジしてみよう
幸せになろう!
何かひとつのことにこだわりすぎると、良い相手を見逃します。あなたが本当に幸せになれる最高のパートナーを一緒にみつけましょうね!恋愛&結婚がうまくいく相手の見つけ方、あなただけの方法を無料の恋愛&婚活相談でお伝えしています!