仮交際から真剣交際への進め方。うまくいくタイミングを確認しよう。

「いい感じだったのに、真剣交際を希望したら交際を解消されてしまった」
「真剣交際に入りたいけど、相手がどう思っているかわからない」
「真剣交際になったのにうまくいかなくなって、結局は交際を解消することになった」

交際まではできるけけど、次のステップへうまく進んでいかない人がいます。

結婚相談所でお見合いした同士が再会を希望したら交際(仮交際もしくはプレ交際といいます)がスタートします。そして、交際が順調に進んだ次の段階は、真剣交際です。

真剣交際にステップアップできる交際期間(以降は仮交際と記載します)の過ごし方を、成婚した先輩たちの実例も参考にしながら、ここで確認しておきましょう!

仮交際と真剣交際の違い

この2つの交際の違い、あなたは理解していますか?それぞれにどのような期間なのかと言うと…

仮交際(プレ交際)とは「お互いのことを知って、相手への気持ちを確認する期間」

交際相手がいても、他の人ともお見合いできるし、交際相手が他に何人いてもいいのです。複数の人と同時並行で交際ができるのが”仮交際”です。

真剣交際とは「結婚に向けて、お互いをより深く理解し合い、結婚後のイメージを具体的に話し合う期間」

交際が複数並行していても、交際相手の一人と真剣に交際することを心に決めたなら、他の交際相手やお見合い相手をすべて整理して、真剣交際すると決めた相手と1対1の関係になります。結婚に向けた具体的な準備を始めるのが”真剣交際”です。

●●したら自動的に真剣交際になる?!という勘違い

「仮交際中の交際相手と3回会った。じゃあ、4回目から真剣交際になってもいいよね」
「仮交際が3か月間も経過したんだから、彼女も真剣交際するつもりだろう」
これ、どちらもうまくいきませんでした。

結婚相談所の真剣交際は、デートの回数や一定の交際期間が過ぎれば、自動的に決まるものではありません。

もちろん、3回4回とデートを続けているのなら、交際期間が数ヶ月経っても交際を終了しないなら、お互いに相手に好意を持っているのは確かでしょう。

だって、結婚相談所の交際は、この人とはもう難しいな…と思った段階で終了できます。嫌いな人と二人だけで食事したりお出かけしたして、交際し続けなくてもいいからです。

仮交際は、相手への”気持ち”を確認することが最優先の期間です。相手のことをどう思うのか、そして、相手からはどう思われているのか。

何がきっかけで、どこで出会った相手であっても、次に進むときに大切なのは”気持ち”です。結婚相談所のお見合いで出会った相手も同じですね。

うまくいく仮交際とは?先輩達の声を集約!

とはいえ、相手を想う気持ちが高まっているだけで、真剣交際に進むことはお薦めしません。

恋愛を楽しむだけなら気持ちの勢いで、真剣交際になってもいいと思います。先のことを考えなくてもいいからです。

でも、結婚相談所の真剣交際は、結婚に向かって準備する期間です。次に巡ってくるステップは、正式なプロポーズや家族への紹介、両方の家族が顔合わせする機会を作ったり、結婚生活を用意することです。どのような結婚生活になるのか、現実的に見えてきます。

それくらい結婚というものが近づいてくるので、将来について具体的に話すことが必要なタイミングですが、何でも話し合い共有し合える関係になるためには、まずは仮交際で関係の土台作りをしておきたい。

そこで、成婚した先輩達から、交際期間を振り返って気がついたことを教えてもらいました。このチェックポイントは、その先輩達から聞いた声を元に集約したものです。確認してみてくださいね。

楽しさ充実度チェック

● 週1回ペースくらいで必ず会っていた
● お互いに自然に誘い合い、次の約束をしていた
● ほぼ毎日のようにメッセージを送るなど連絡しあっていた
● 苗字ではなく下の名前で呼び合うようになった
● 長時間一緒にいても疲れなかった
● 1日デートに行けると思うとめちゃくちゃ楽しみだった

キュンする気持ちチェック

● 相手の前で素直な自分を出せていた
● どんなに忙しい時でも「また会いたい」と思っていた
● 相手のことを思い出している時間が長くなった
● 一緒にいると居心地がいいと思える
● 胸がキュンとする感覚を何度も味わっている
● 相手に「●●してあげたい」と思うことが多くなった

友達以上の会話チェック

● 結婚後のイメージをお互いに話すことができていた
● 敬語を使わないようになった
● 相手の結婚後の話に大きな違和感がなく、まずは受け入れることができていると思った
● 自分の気持ちを言葉で伝え、相手の気持ちも言葉で言ってもらっていた
● なんでも話し合えていると感じた

こんなにたくさんあるんだ…という印象でしょうか?でも、ここに当てはまることが多ければ多いほど、二人の関係はぐっと深まっているでしょう。

仮交際でも話しておきたい将来設計

真剣交際の段階に入る前、結婚をイメージしたときに感じる不安や心配を抱えたままでは、なかなか次の段階で進むことはできません。

仮交際中でも、二人の将来について話し合うことは大切なコミュニケーションです。交際相手との将来を本気で考えているからこそ、聞きたいことや話したいことがありますよね。

結婚を前提として出会い、交際を続けている二人なので、ただの友達とは話す内容が違っていて当然。会話の中で、積極的に将来のイメージについて話題にしてみたらどうでしょうか。

まずは相手に聞きたい&話したいこと

価値観のすれ違いがないよう、結婚後の将来イメージを話し合っておくことが大切です。

住まいのこと

「一番最初に話し合っておきたいことは?」という質問に「結婚後の住まいについて」と答える人が多いのですが、多くの方が必ず納得しておきたいのは、結婚後どこに住むかのようです。

お互いの職場に通いやすい中間地点で住まいを探すのか、男性の通勤環境を優先するのか。実家に近いエリアが条件のひとつなのか、取得済みの土地やマンションなどが決まっているのかなど、住まいの希望はお互いの本音を聞かないとわかりません。結婚後の生活を左右する、大切なポイントです。

女性の働き方と家事の共有について

住まい選びにも関係するのが、女性の働き方です。

結婚後も同じ職場で働き続けるのか、それとも一旦辞めて彼の元に引っ越すのかなど、住まいと仕事は切り離せません。そして、家事の共有についてお互いの考え方や希望をすりあわせることも必要ですね。

今と未来の家族のこと

これからお互いの家族にもなる、相手の両親や兄弟はどのような人たちなのか、やはり聞いておきたいことですね。

また、新しい家族を作るのが二人の結婚。将来的に子供が欲しいのかなども、共有しておきたいポイントです。

お金の管理について

一番話しづらいのが、お金のことかもしれません。

真剣交際になってからも、お金について積極的に話すのは、かなり勇気がいると考えている人も多いです。

結婚後のお財布は一つにするのか、管理は誰がどこまでやるのか。生活費用の負担はどちらがどれくらい?など、はっきりとは聞きづらいことなのですが、生活を共にする二人なら、遅かれ早かれ確認し合うタイミングがやってきます。

話し合うには時間がかかる

いくつかのテーマを書き出してみましたが、どれもこれも関連していることに気がついたと思います。話しづらいことが多くて、なんだか難しいな…と思ったかもしれません。

将来設計のすりあわせるには、場合によっては時間をかけて話し合うことが必要です。

「先輩たちの声」にもあったように、自分の考えを素直に伝え合い、何でも話しあえるような関係になっていれば、どんなに難しいテーマでも二人で話し合いながら解決していけます。

ぜひ、仮交際中からそんな関係になれるよう意識して交際してみてください。

カウンセラー
カウンセラー
深い話をしようと思うと、勇気がいりますよね。そんなときは、先に「次に会う時は、もっといろいろな話をしたいな」「今度会ったら、たくさん話を聞いてね」など、いつもの連絡に予告を入れてみてください。「話したいことがあるんだ」と相手も心に留めておいてくれるので、話すきっかけを作りやすくなりますよ。

真剣交際へ移行するためにやるべきこと

相手を想い合う気持ちが高まっていると確信でき、仮交際中の段階で納得できる話し合いができていると思ったら、本気で真剣交際へに移行を検討する時期です。

結婚相談所の婚活では、この2つのステップを経てから真剣交際に移行します。
・お二人で確認し合う
・結婚相談所の仲人同士で確認し合う

お二人で確認し合うときには、真剣交際を希望していること、結婚を前提にお付き合いして欲しいことを、明確に言葉にしてください。そして、受け入れる返事をはっきりと伝え合ってください。

結婚相談所が確認し合うタイミングは、お二人の確認の前になることもあります。また、男性から申し入れることが多いのですが、女性から先に男性に申し入れたカップルもいます。

交際の進行状況によって、この順番が変わることもありますが、大切なのはお二人の気持ちにベストなタイミングだと考えています。

「真剣交際」が成立すれば、プロフィールは交際相手のみで他の異性には非公開となります。お見合いやお見合いの申込み・申し受けなども無くなり、関係が続くような他の人はなくなります。

1対1の交際に安心して集中することができますし、次に進む段階はプロポーズ。これで成婚までぐっと近づきましたね、とても嬉しい段階に入ったと思います。

丁寧に焦らずに!相手と自分の気持ちを尊重しよう

仮交際から真剣交際への進め方、イメージしていただけましたか?

気持ちの進展や相手とあなた自身の個性、そして二人のタイミングによっても、恋愛&婚活がうまくいくパターンは変化します。100人100通りの進み方がありますよ。
相手のこともあなた自身のことも尊重しながら、仮交際から真剣交際からへ焦らず丁寧に進めてください。

カウンセラー
カウンセラー
あなただけの幸せなストーリーが、きっと生まれると思いますよ。安心して幸せな結婚へ向かえるよう、ブライズデザインが応援します!

無料PDFダウンロード
お見合い&デートを成功させる秘訣を公開!

”初対面の出会いを突破して次の約束をゲットする”ためのマニュアルを、男女別に作成しました。

●良い第一印象は◯◯で決まる
●簡単ステップで苦手な会話を克服する
●友達以上になるには◯◯する
●また会いたいって言われる人になる

幸せな気持ちに満たされる婚活をしましょう♪ぜひ活用してくださいね!

    女性向けマニュアル

      男性向けマニュアル

      ★プライバシーポリシー★