婚活男性が告白に成功するための極意。3回目のデートで告白したら失敗する?!

「告白のタイミングを間違えたくない」
「告白で失敗するなんて最悪」
「ふられるくらいなら告白なんてしない」

告白して交際を一歩進めたい気持ちもあるけれど、失敗した時のことを思うと、なかなか踏み切れないものですね。

そこで、今回のブログでは告白が成功する極意」と題して、告白するベストなタイミングなどを詳しく紹介します。

失敗しない告白の極意とは

自分から告白して振られるとしたら、本当に最悪ですね!

告白して失敗したくないって誰だって思いますから、「何回目のデートに告白するといいですか?」「何回目だったら断られない?」って、質問されることがよくあります。

何回目のデートなら告白OKなの?

きっと同じ質問をネットで検索することがあると思うのですが、もし「〇回目のデートならOK」と書いてあったとしたら、その言葉は信用しないでください。

告白のタイミングで大事なのは、デートの回数よりも”気持ち”です。相手が今どんな気持ちでいるのか、告白をしたら喜んで応えてくれるのか、コレが一番の重要ポイント。

ですから、告白に失敗しない極意とは、相手の気持ちのタイミングを見極めることです。さらに詳しく解説していきますね。

告白するタイミングの見極め方

相手の気持ち、どこで見極める?

相手がどんな気持ちでいるのか、想像だけでは確信が持てない事が多いでしょう。お互いに対する気持ちがはっきりとわかっていれば簡単な話なのですが、なかなかそうはいきません。

告白は3回目のデートがベスト?

告白するベストなタイミングは”デートの回数ではない”と最初にお伝えしましたが、けっこう「3回目のデートが告白するのにちょうどいい」と言われているみたいです。

その言葉をよく見かけたことがある人もいると思いますし、なぜだかそう思っている人も少なくありません。

それはなぜかというところを解説しましょう。

●1~2回目のデート

まだまだ初対面同士の緊張感が続く時期です。もし、会うと疲れちゃったり、会っても楽しくなくて会うのがめんどくさいと思ったら、もう次のデートに行くことはありません。

●3回目以降のデート

しかし、一緒にいると楽しい、また会いたいと思える相手なら、次のデートへと続きます。デートが3回4回とつながっていけば、相手の中にもあなたにまた会いたいと思う気持ちがあるからだろうと、期待できるわけですね。

みなさんが検索してよく見かけている通り、「3回目のデートは告白するタイミング」いう情報が広がっているため、3回目のデートあたりから「そろそろ次の段階かな…」と意識したり、相手からの新しいアプローチを期待する人が、男性も女性も少なくありません。

となると、交際を進展させる次のアクションを起こすには、一番いいタイミングになると考えられているわけです。

ただ回数にこだわらないで

とはいえ、相手の気持ちがどんな段階なのかが最優先ですから、デートの回数だけでタイミングを決めてしまっては失敗します。

最初にご紹介したとおり失敗しない告白とは、相手にもその気があるから断らないのが大前提。

デートの回数は目安のひとつです。相手も同じようにあなたのことを思ってくれているかどうかで、告白に対する相手の返事も変わるものですよね。

女性の気持ちはゆっくり進んでいく

そして、ぜひ知っておいてほしいのは、女性の気持ちは時間をかけて進んでいくということ。さらに、気持ちが高まっていくスピードには個人差があるということです。

男性も女性も、デート1回目ですでに心が決まってしまう人もいますが、反対に、時間をかけてじっくり気持ちを育てていくタイプの人もいます。

自分と相手が全く同じ気持ちで、なんのひっかっかりもなく交際が進行することは、ほぼありません。

告白を考え始める頃は、自分の気持ちをどうやって伝えようかとばかり考えて、自分本位になりがちになります。

成功する告白には、相手が自分のことをどう思ってくれているのか、どんな気持ちでいるのかを、丁寧に見抜くことが大切なのです。

相手の気持ちをどれだけ思いやれるかということに尽きると思います。

告白の成功率を上げよう!

失敗か成功か

相手の気持ちがそのまま行動に表われていることもあります。しかし、行動を見て察するだけでは、ただの想像にしか過ぎません。

お互いの気持ちは、言葉で確認しあって始めて共有しあうことができます。一緒に確認しあうことができれば、より信頼が深まって、相手への気持ちも高まることでしょう。

となると、気持ちを確認しあうことは、交際のどこかのタイミングに必要なステップです。

ここからは、告白の成功率を上げるためのポイントをご紹介します。告白の前にぜひ予習してくださいね。

デートの前に予告をしておく

いざ告白しようと思うと、いつ、どこで、どんな場面で、どこから切り出そうかと考えるのではないでしょうか。

いざ、告白しようと心を決めたら、告白するデートの前に予告しておくことをおすすめします。

これは、「次に会ったら告白するよ!」というストレ-トな予告ではありません。

「今度会ったらゆっくり話そうね」「たくさん話を聞かせてね」など、じっくり話をしたいと思っていることを予告して、あらたまった話を切り出しやすい環境作りをしておくのです。

すると、相手は話をする心づもりでデートに来てくれますし、もしかしたら、「何か話したいことがあるの?」と、相手からきっかけをつくってくれることもあります。

そうすると、大切な話を切り出しやすくなり、うっかり言い出せないままで告白の場面が流れてしまうようなことに、なりにくくなりますよ。

シチュエーションの選び方

告白の場面には、落ち着いて話せる雰囲気で、人目が気にならない場所であることが必須です。

たとえばオススメなのは、レストランの個室や夜景が綺麗な場所などです。周りに人がおらず、話し声を他の人に聞かれてしまわないような、じっくりと二人で向き合って話せる場所ですね。

ちなみに、恥ずかしくてなかなか言い出せなかったり、勇気が出せなかったりすると、相手を直視しなくていい場面を選びがち。

よくある失敗談としては、車の中で運転しながら告白したり、帰りの別れ際に言うだけ言って帰ってしまうなどです。

こういう告白なら、タイミングを見送った方がいいでしょう。何かをしながら片手間のように言うとか、一方的に言いっぱなしでコミュニケーションが無かったりすると、言われた方はがっかりします。

相手があなたからの告白を期待しているときほど、告白の言葉は直接はっきり言ってほしいと考えていますから、ぜひ勇気を出して告白してください。ここは頑張りどころです!

告白で気をつけるべきこと

告白が成功するかは、相手の気持ち次第です。相手もあなたと同じように、交際を一歩進めたいと思っているかどうかです。

なんの探りも確信も予告もなく、急に一方的な気持ちを告げて、返事をせまるような告白はやめておきましょう。

ぜひ相手には返事を考える時間をとってあげて、その返事を待ってあげてほしいと思います。その姿勢は相手に安心感を与えますし、あなた自身の気持ちにも余裕が出てきますよ。

カウンセラー
カウンセラー

結婚相談所で出会った相手なら、仲人を通じて気持ちの確認をしてもらえると思います。相談所の婚活なら、失敗しない告白ができますよ。相手の気持ちが交際に前向きであるかどうかを探るヒントをお伝えしています!

 

まとめ

幸せな恋愛&婚活をしたいね!

今、このブログを読んでくださっている方の中には、そろそろ告白しようと考えている人がいるかもしれません。もしくは、告白されたらどうしよう…と思っている人もいるでしょうか。

告白しよう、告白して欲しいと思える相手と出会えたのなら、ぜひそのご縁を大事にしてください。交際が一歩進むかどうかのタイミングにさしかかっているのなら、そのチャンスを逃さずに、勇気をもって相手と向き合ってみてください。

このブログでお伝えしていることが、あなたの役に立てたら嬉しいです。素敵な人と出会い、あなたの婚活がさらに発展することを願っています!

デートで手をつなぐならこのタイミング!スマートなつなぎ方と女性の本音。

    女性向けマニュアル

      男性向けマニュアル

      ★プライバシーポリシー★