BLOG

独身証明書ってどんな書類なの?どこでどうやってもらってくるの?なぜ必要なの?

という疑問を全部解決します。

婚活を始めてから、”独身証明書”という書類があることを知った人が多いと思います。

これは本籍地の役所で作成してもらう書類のため、「役所の窓口に行くのが恥ずかしかった」という声や、「遠くの地域なのでわざわざ取りに行けないから困った」という話も聞きます。

相談所を利用する時は、様々な書類を用意しなくてはなりませんので、一番ハードルが高いのがこの独身証明書という人もいます。

このブログでは、恥ずかしくない独身証明書のもらい方を詳しく説明します。

独身証明書ってなんですか?

これは独身であることを戸籍上で証明する公的な書類のことです。

書類に書いてある主な内容はこちらです。

【独身証明書の記載内容】
・本人氏名
・生年月日
・本籍地(名古屋市は〇〇区まで)
・「~上記の者が婚姻するに当たり、民法第732条(重婚の禁止)の規定に抵触しないことを証明する。」という趣旨の文面

また、市や町ごとに書類の名称が少し違う場合もありますし、書類のサイズやフォーマットなどもそれぞれに違います。

独身証明書のもらい方は2つある!

もらう方法は、「役所の窓口に行く」もしくは「郵送で取り寄せる」のいずれかです。

本籍のある市区町村の役所でないと発行してもらえません。住民登録している住所が本籍地と違うのであれば、住民票とは別々に申請する必要があります。また、本籍が遠方の場合、直接行くことができなければ郵送で取り寄せるしかありません。

申請方法をWEBサイトで案内している役所もありますので、一度調べてみるといいですよ。名古屋市は公式サイト「名古屋市おしえてダイヤル」をご覧ください

【1】役所の窓口に直接行って申請する方法

役所の窓口で「独身証明書が欲しいんですが、どうしたらいいですか?」と聞くことを考えると恥ずかしいかもしれません。

結婚相談所には申請書が常備してありますので、申請書を準備して持って行きましょう!わざわざ窓口で聞かなくてもいいので、これなら恥ずかしくありません。

役所の申請書を利用する場合、名古屋市を例にして説明しますと、住民票と同じ窓口で手続きできますので、下記の書類に記入して、住民票と独身証明書をまとめて申請すると簡単です。

独身証明書をもらう申請書の書き方

この書類を出すだけ


★右側ブルーの用紙『住民票の写し等交付申請書』→住民票をもらう
★左側ピンクの用紙『戸籍に関する証明書交付申請書』→独身証明書をもらう
赤い◯をつけた「13・その他」欄に、「独身証明書」と記入して窓口に提出してください。

【2】郵送で手続きして取り寄せる方法

郵送による申請を受け付けてくれる窓口へ、こちらの一式送ります。

【名古屋市の受付窓口】
証明書交付センター TEL052-683-9532
〒456-8502 名古屋市熱田区神宮三丁目1番15号
【郵送するもの】
1.結婚相談所で配布する「独身証明書申請書」または、便せん等に「独身証明書を△通請求する」旨の文言、氏名、住所、生年月日、本籍地、筆頭者氏名、電話番号を書いたもの
2.本人確認書類の写し(運転免許証、パスポート、健康保険証等のコピー)、
3.手数料の定額小為替(1件につき300円を郵便局で購入する)
4,返信用切手を貼った返信用の封筒(自分の住所・氏名を宛先に記入しておく)

ちなみに、手元に届くまでに2週間ほどかかるようなので、ご注意ください。

結婚相談所を利用するときに必要な書類一覧

結婚相談所を利用するときには、決められた証明書類の確認が必須です。

結婚相談所の登録に必要な7つの書類
1.独身証明書
2.住民票
3.収入証明書
4.学歴証明書
5.在籍証明書
6.資格証明書
7.写真付き証明書

独身証明書以外の書類もこれは何だろう?と思うかもしれません。

「それぞれの書類が何なのか?」「どこで取得するのか?」「なぜ必要なの?」「代用できるものはあるのか?」を詳しく解説します。

住民票は本人の記載だけでいい

どの住所に誰が住んでいるのかを証明する書類です。

役所で発行してもらう書類ですが、めったに役所に出向くことがない人は、手続きの仕方に戸惑うかもしれません。役所での段取りはこんな流れです。

役所で書類を交付してもらう主な流れ
1)申請書を窓口に提出します。本人確認のため、免許証や健康保険証などを提示します。(名古屋市内の場合は前述を参考にしてください)
(2)発行には少し時間がかかります。窓口で呼んでもらうまで待ちましょう。
(3)1部につき300円の発行手数料を支払って、書類を受け取ります。

最近は案内係の職員さんが窓口の外側に立っていて、手続きで困ったことがあれば助けてくれます。気軽に尋ねることができますので、役所に慣れていない人も安心してください。

収入証明書は何のこと?

最新の年間収入を証明する書類です。

◆会社員の場合
最新の源泉徴収票もしくは納税証明書(会社から5月に前年分をもらえます)のコピーです。現在が平成31年であれば、手元にあるのは前年の平成30年度分が最新の証明になります。

◆個人事業主の場合

最新の確定申告書です。収入金額と所得を確認させていただきます。

◆副収入がある場合
副業OKの企業が増えていますので、会社の給与に副業の収入を含めた年収をプロフィールに記載したい場合は、役所が発行する「所得証明書」をお持ちください。

学歴証明書って何ですか?

最終学歴を証明するための書類です。

専門学校・短期大学・大学・大学院を卒業した時に、卒業証書や修了証などを学校からもらっているはずです。しかし、何年も前のことですから、どこに保管したのか忘れてしまったり、うっかり失くしてしまう人もいますよね。そんな時は、卒業した学校の事務局に依頼して、卒業証明書を発行してもらってください。

在籍証明書って何のこと?

現在の勤務先に在籍していることを証明する書類です。

「就業証明書」や「雇用証明書」とも呼ばれ、勤務する会社で発行してもらうこともできます。ブライズデザインでは、社員IDカード、名刺、保険証(会社名が記載してある)など、名前と勤務先名が一緒に記載してあるもので確認させていただきます。

資格証明書ってどこまで必要?

職業に関連する国家資格(医師や医療関係、弁護士など各種士業)の証明書です。

認定・認証資格でも、プロフィールに記載を希望するものや、就業に必須の資格であれば、証明書をご提示いただきます。

写真付き証明書って運転免許証でいいの?

顔写真と氏名・住所を確認できるものです。
運転免許証もしくはパスポートをお持ちください。

個人情報を大切に
マイナンバーは大切な個人情報です。結婚相談所では、マイナンバーが記載された書類を拝見することも、お預かりすることもいたしません。準備の際にご注意ください。

提出した書類はどうなるの?

結婚相談所に入会するときに必要な書類は、コピーであってもすべて大切な個人情報ですので、相談所が預かる場合は、鍵付きの書庫などで保管するのが基本です。

相談所を退会した後も、お預かりした個人情報は3年間の保管が義務付けられています。入会時に書類を預けた場合、基本的に返却してもらえません。

書類を目視で確認したら、すべて本人に返却して預からない相談所もあります。どのように対応しているのかは各相談所でお尋ねください。

安心して活動できるように
個人情報の管理は、ここ数年くらいからようやく厳しく言われ始めました。相談所の中には認識が甘いところもあり、それが原因となったトラブルもあります。

利用する皆様も、ご自身の情報がどのように扱われているのか注目していただきながら、安心して活動できる相談所を選んでくださいね。

身元が確かな人と出会いたいなら必須

結婚相談所は、証明書で確認してプロフィールに掲載しますので、プロフィールに書いてある情報は信用できる内容です。

書類を取り寄せたり探したりしながら、面倒とも思える手間をかけて登録するわけですから、結婚する意欲の高い人が集まっています。結婚相談所は、安心・安全に婚活ができる方法です。

運転免許証ひとつで入会できちゃうような、入り口が簡単な婚活サービスは、気軽な気持ちで入会している人の割合が多いです。自己申告のプロフィールは、虚偽記載のチェックは非常に甘く(まったくチェックされないこともある)、悪い気持ちで紛れ込むこともできてしまう。

実際に既婚者が紛れ込んでいたこともあるし、遊び目的のナンパな男性もいました。残念な思いをするのは女性のほう、何度もそういった相談を受けています!

あなたがみつけたいのは、今を楽しめる恋人?
それとも、本気の結婚相手がほしい?

婚活する場所を賢く選んで、あなたの貴重な時間を大切に使ってくださいね!