効果的に結婚相談所を掛け持ちするなら知っておきたい!メリットとデメリット。

「掛け持ちで2つ以上の相談所に登録するって意味があるのかな?」
「他の相談所と掛け持ちで登録していても大丈夫?」

と思っている人はいませんか?

真剣に結婚を考えている皆さんは、いろいろな婚活の方法を試したことがある人も多いでしょうし、すでに結婚相談所を利用中の人もいるでしょう。

相談所の中には、他の相談所を併用しない(掛け持ち登録しない)ことが入会の条件になっているところもあります。しかしそれは、その相談所の方針というだけのこと。

結婚相談所は、”複数の結婚相談所を掛け持ちして登録することが可能な婚活”です。

しかし、複数の結婚相談所に登録するなら、それなりのメリットがなければ、お金も時間も労力も無駄になってしまったらもったいないですね。

このブログでは掛け持ち登録のメリットやデメリット、効果的な掛け持ち登録するための工夫を公開します。複数の結婚相談所への登録を検討中の皆さん、結婚相談所を賢く利用して婚活しましょう!

掛け持ち登録のメリット

出会いのチャンスが広がる

複数の結婚相談所に登録するならば、例えば2カ所に登録するなら2倍の人数、お見合い相手のプロフィールを見ることができます。

ひとつの結婚相談所が持っている会員データの中で、必ず結婚相手がみつかるとは限りませんので、出会いの可能性がさらに広がります。これが掛け持ち登録の一番のメリットと言えるでしょう。

複数の相談相手からアドバイスしてもらえる

結婚相談所に登録した数だけ、あなたが相談できる相手(仲人やカウンセラーなど)が増えます。たくさんのアドバイスをもらって、活動の参考にすることができます。

「ひとつの悩みに対して、いろいろなアドバイスをもらいたい。」「いろいろなアドバイスから選んで、自分の婚活に活かしたい。」そんな人におすすめです。

掛け持ち登録のデメリット

婚活の費用がかさむ

結婚相談所を登録して利用するにはそれぞれに費用がかかります。2つの相談所に登録すれば、ほぼ2倍の金額を払うことになります。(ちなみに成婚料は、結婚相手が決まった相談所だけに支払うだけでいいのです)

たくさんのお金をかけたとしても、もっと良い条件の人に会えるようになったり、希望通りの人と必ずお見合いできるわけではありません。

婚活に使う時間と手間がかかる

それぞれの結婚相談所と連絡を取り合うだけでも手間がかかり、その分それなりに時間がかかってしまいます。

複数のお見合いや交際が同時に並行する場合などは、いくつものシステムにログインしたり、スケジュールを連絡したりなど、相手を間違えないよう注意しなくてはなりません。もし間違えるとトラブルの元になってしまいますので気を遣うでしょう。

各結婚相談所で異なるルールを守らなければならない

結婚相談所ごとに、活動に関するルールが微妙に違うことがあります。

お見合いやプレ交際、真剣交際などのあらゆるステップによって活動のルールが違うと、一方では当たり前でも、もう一方ではルール違反になってしまうかもしれません。

また、ルールの違いから相手との気持ちにずれが生じ、交際そのものがうまくいかなくなった人もいます。何かあったら困ってしまうのはご自身なので、ルールの違いを理解し、守りながら活動しなくてはなりません。

違うアドバイスで迷ってしまう

先述したとおり、複数の相談相手がいるのはメリットでもありますが、複数の人から違うアドバイスを言われてしまって、どうすればいいのかわからなくなってしまう人もいます。

特に悩みが深く、判断に迷う時などは特に、どの人のアドバイスを元にすれば良いのだろうか…そんな状態に陥ることも想像できるのではないでしょうか。

掛け持ちを考えるタイミングはいつ?

ブライズデザインの無料相談にも、掛け持ちを考えているというご相談も少なくありません。そういった皆さまは、このような悩みを抱えていらっしゃった時期でした。

●今の相談所ではなかなかお見合いが組めなくなってきた
●担当の仲人(カウンセラー)からのアドバイスが頼りなく思えてきた
●そろそろ申し込める相手がいなくなってきた
●婚活が停滞気味になってきた
●婚活のモチベーションが下がってきた


婚活が思うようにうまくいっていない人によくある悩みかもしれません。しかし、こういったタイミングで掛け持ち登録を考えるのは、決して後ろ向きなことではありませんよ。

掛け持ちを考えることは「今の状態を変えたい!新しい婚活環境でチャレンジしてみたい!」と思い始めることですから、前向きな考え方にシフトチェンジしているということです。婚活が進展するいい傾向だと考えましょう。

掛け持ち登録をおすすめするのはこんな人!

さきほどのタイミングで掛け持ちを考え始めている人の中で、実際におすすめしたいのはこのような方々です。

●短期間で婚活を卒業したいと思っている人
●職場と自宅の行き帰りだけで出会いのチャンスがない人
●年齢的に婚活に難しさを感じている人
●婚活に対して焦りを感じている人
●たくさんの相手候補の情報を見てみたい人
●複数の相談相手からアドバイスして欲しい人
●時間を限定して真剣に婚活に取り組みたいと思っている人

●婚活のモチベーションを上げたい人

もし、複数に当てはまるのであれば、結婚相談所を掛け持ちすることをおすすめします。

結婚相談所を賢く選んで、効果的な婚活を!

OKサインを出す女性
効果的な掛け持ち登録をしよう

掛け持ちで失敗しないための注意点、準備の仕方をご紹介します。掛け持ちする心構えとして読んでみてくださいね。

掛け持ちした場合の婚活費用を計算しておこう

結婚相談所の活動にかかる費用の項目は、以下のように、どの相談所もほぼ同じです。

●初期費用(入会金・登録料・活動サポート費)
●毎月の活動会費
●お見合い料
●成婚成立料

成婚成立料だけは、結婚相手をみつけることができた相談所にだけ、退会する時に支払えばいいのですが、その金額は5万円~25万円が目安です。

それぞれの結婚相談所で設定している金額は違いますが、2カ所の相談所に登録すれば、初期費用も毎月の会費もほぼ2倍の金額を支払わなければなりません。

活動が続く限り支払う月会費ですので、掛け持ちする期間によって変わります。婚活が長引けば、費用負担はその期間の分だけ多くなることが想像できます。

実際にかかる経費を計算して、掛け持ちを始めた後の支払い計画も考えてみてくださいね。

 掛け持ちすることを結婚相談所に伝えておこう

結婚相談所を掛け持ちすることは、最近では珍しいことではありません。

もし、掛け持ちが決まったら、所属する結婚相談所に他と掛け持ちで活動していることを伝えておいたほうがいいですよ。なぜかというと、他でのお見合いやデートにも配慮してスケジュール調整してくれたり、ルールや規約の違いで困ったことにならないよう相談しやすくなるからです。

相談所としては、その会員の本気度&真剣度が強く伝わってきますし、自社で成婚を実現してほしい!という考え方もますます強くなるでしょう。

ここで注意してほしいのは、掛け持ちを快く思わない仲人や、入会条件に掛け持ち禁止と独自に決めている相談所があるということ。それに気がつかずに事後報告となってから、仲人や結婚相談所と折り合いが悪くならないようしたいですね。

 掛け持ちを継続する期間を決めておこう

婚活は時間や費用のかけ方が多くなれば、成功確率が高まるわけでもなく、結婚を保証してもらえるわけでもありません。

婚活を諦めずに続けた人が、結果を出します。もしかしたら最初に想像していたより、結婚が決まるまで長い時間がかかってしまう人もいるでしょう。

最近の結婚相談所は「1年で婚活卒業!」をうたい文句にしているところが数多く見られますが、婚活卒業のスピードとタイミングは人それぞれです。

まずは自分で目標を掲げることが大切ですが、結婚までのロードマップを元にスケジュールをプランニングし、ある程度の期間だけに限って掛け持ちすると計画して、スタートすることをおすすめします。

婚活にはお金もかかりますが、気持ちのエネルギーもかなり使います。婚活疲れにならないように、”○○までの結婚を目指そう!”と自分の中で目標を決めて、集中して取り組みましょう。

掛け持ちにおすすめの組み合わせ方とは?!

掛け持ち登録の一番のメリットは、出会いの可能性を広げること。どれだけ多くのお見合い相手の情報にアクセスできるようになるのか?です。

そのためにも、その結婚相談所がもっているお相手紹介の仕組みがどのようなタイプなのかを、まずは知っておくことから準備しましょう。

掛け持ちを決める前に知っておきたい結婚相談所のタイプ

結婚相談所には、大きく分けると「地方自治体などが公的サービスのひとつとして運営する結婚相談所」と民間の「個人事業主や企業が一事業として経営する結婚相談所」の2つがあります。

公的サービスの相談所は、主に税金を投入して運営しており、その地域に在住する方々を対象としています。地域の少子化対策と定住促進などの狙いなどを含めており、地域によってはこういったサービスが有ったり無かったりするでしょう。

それ以外の結婚相談所は、個人や企業が経営するもの。これが結婚相談所の大多数を占めています。

その中でも、婚活する人を集めた自社内だけでお見合い相手を紹介する【自社完結型】(例:オーネット等)の数は少なく、他社と会員情報を共有してお見合い相手を紹介しあい、出会いの可能性を広げてサービスを提供する【他社協働型】(例:IBJメンバーズ、ブライズデザイン等)の運営スタイルが主流です。

まとめると、結婚相談所のタイプはこのように分けられます

●地域限定とした公的サービスの結婚相談所
●自社に限定した自社完結型の結婚相談所
●他社と協力する他社協働型の結婚相談所

結婚相談所チェックポイント3つ

掛け持ちを検討する多くの方が、大多数ヲ占めている他社協働型の結婚相談所の中で検討することになるでしょう。

ここで紹介する3つは、この他社協働型の結婚相談所を最も効率よく、掛け持ち登録のメリットを活かすためのチェックポイントです。

一番重要!どこの連盟に加盟している結婚相談所なのか

結婚相談所は連盟に加入し、各連盟がもつWEBシステムに会員情報を登録して、お見合いを希望する方々の情報を集約管理しています。

どこの連盟に加入している相談所なのかによって、会員となった場合に使えるWEBシステムが変わります。登録している総会員数も違いがあり、そこでお見合いできる相手も変わります。

●日本最大規模のIBJ日本結婚相談所連盟・・・約6万9千人
●相談所業界で第2位の良縁会グループ・・・約4万9千人
●関西エリアに特化した仲人ネットコム・・・約4万2千人


掛け持ちする結婚相談所が同じ連盟に加入していたら、使えるWEBシステムも同じということ。どちらの結婚相談所から見ても、相手会員のデータは同じ顔ぶれしか見られません。それでは掛け持ち登録する意味が無くなってしまいます。

まず第一に、結婚相談所の加盟している連盟を必ず確認してください。

連盟以外の紹介ネットワークがあるかどうか

パソコンも一般的ではなく、ネットもWEBシステムも無かった時代は、身上書や釣書といった紙を用いてお見合いの取り組みを手作業で行うのが、昔ながらの結婚相談所でした。

実は今でもこのスタイルを続けながら、どこの連盟にも加入せず、インターネットを使っていない結婚相談所があります。そのほとんどが、長年に渡って仲人業を続けている年齢が少し高めの仲人さん達です。

こういった仲人さんたちは、多い時には約50人ほどが集まって、他の仲人に自社会員を直接売り込んで相手を紹介してもらったり、申し込みしてもらったりする交流会を開催しています。

こうした仲人同士のネットワークでお相手の紹介を行う相談所は、ネットで婚活したくない人たちにニーズがあります。ウエブに登録せずに婚活している人たちが、かなりいらっしゃるのは確かなようです。

この手法でお見合い相手を紹介している仲人さんは、クチコミでしかみつけることはできないかも。しかし、この仲人さんとの人脈ネットワークを持ち、ネットと併用している結婚相談所(例:ブライズデザイン等)もあります。

WEBシステムではみつからなかった相手との縁がつながる可能性もありますので、インターネットを使う以外の紹介サービスがあるかどうかも、確認してみてください。

仲人(カウンセラー)にはどこまで相談できるのか 

掛け持ち登録のメリット2つ目は、「複数の相談相手からアドバイスしてもらえる」ことでしたね。

このメリットを最大に活かしたいならば、その結婚相談所には仲人(カウンセラー、コンシェルジュなど違う呼び名もあります)がいて、相談できることが前提です。

いざ登録してみたら「お見合い相手の紹介だけで、相談できるサービスそのものがなかった」「仲人さんにアドバイスを求めたら、サービス外だと言われた」という声も聞いたことがあります。

アドバイスというのは、量も質も見えないものなので、確認しようにも曖昧になりがちです。その仲人はどこまでサポートしてくれるのか、サービスにどの程まで含まれているのか。担当してもらう予定の仲人やカウンセラーと直接話し、あなた自身が納得感を得られるかどうかを確かめてみてください。

 おすすめの組み合わせをご紹介!

最後に、掛け持ち登録のおすすめパターンをご紹介します。

1.違う連盟に加盟する結婚相談所

掛け持ち登録の”出会いを増やし、たくさんのアドバイスをもらえる”という2つのメリットを、最も満たしてくれるパターンです。(例:IBJ&良縁会以外に加盟する相談所&ブライズデザイン)

2.手作業で紹介してくれる仲人さんと連盟加入の相談所

個人の仲人さんでお世話になりつつ、”WEBシステムを使った婚活もやってみたい人”におすすめのパターンです。(例:個人の仲人さんとブライズデザイン) 

3.自社完結型と他社協働型をひとつづつ

自社完結型の相談所も使いながら”的確にアドバイスしてくれる仲人が一人いればいい人”におすすめのパターンです(例:オーネットさんとブライズデザイン)

カウンセラー
カウンセラー

アプリで出会った彼のことも、他社でのお見合い相手についても、すべての相談できるのがブライズデザイン。仲人役はここだけで足りちゃいます~

今はいろいろな婚活サービスが充実し、選択肢が増えました。ぜひ、恋愛成就のために、一番役に立つ選択で婚活していただきたいと思います。このブログがお役に立てたら嬉しいです!

「●●相談所を検討しているのだけど、どのタイプかわからない」「実際にどこまで相談できる仲人さんなのかクチコミを知りたい」などの疑問があれば、お気軽にブライズデザインの恋愛&婚活カウンセリングをご利用くださいね。ほけんの窓口みたいな感じで、様々な結婚相談所の情報をお伝えしていますよ!

無料PDFダウンロード
お見合い&デートを成功させる秘訣を公開!

”初対面の出会いを突破して次の約束をゲットする”ためのマニュアルを、男女別に作成しました。

●良い第一印象は◯◯で決まる
●簡単ステップで苦手な会話を克服する
●友達以上になるには◯◯する
●また会いたいって言われる人になる

幸せな気持ちに満たされる婚活をしましょう♪ぜひ活用してくださいね!

    女性向けマニュアル

      男性向けマニュアル

      ★プライバシーポリシー★