結婚相談所のお見合いってどんな感じ?気になってる人、必見です。

「お見合いについて聞いてみたい。でも誰に聞けばいいかわからない。」
「結婚相談所のお見合いに興味がある。実際にどんな感じでやってるの?」

と思っていたら、このブログがきっと役立つと思います。

親しい友人にお見合い経験者がいたら聞きやすいと思いますが、「お見合いしたことある?」だなんて、誰にでも聞ける話ではありません。

このブログを読むだけでお見合いがイメージできるように、入会からお見合いまでの流れを詳しくまとめています。

そして、いざお見合いするときが来たら、お見合いがうまくいくために知っておきたいポイントもご紹介しています。ぜひ最後までご覧くださいね。

相談所入会からお見合いへの流れを知っておこう!

結婚相談所で入会の手続きをしたら、すぐにお見合いの準備が始まります。

どんな準備が必要で、これからどんなステップが待っているのかなど、入会からお見合いに進む全体の流れを順番にご紹介します。

婚活プロフィールを作成する

お見合いするために必ず必要となるのが、婚活プロフィールです。

プロフィールを作成するための専用フォーマットは、A4用紙1~2枚くらいのボリューム。内容は主にこの3つです。

 

婚活プロフィールの内容
●基本の情報
(地域、年齢、学歴、職業、趣味、家族構成など)

●自己紹介文
(人柄や性格、結婚後のイメージなど)

●写真
(1~2枚程度、上半身・全身撮影など)

 

自己紹介文は、自分で自分のことをアピールする文章です。「自分で自分のことを書くのは苦手…」という方が多いですね。

結婚相談所によっては、自己紹介文作成をサポートしてくれますので、どこまでやってもらえるのか聞いてみてください。

また、プロフィール写真は、自分の写真ならなんでもいいというわけではありません。

「わざわざ写真を撮りに行くのは面倒くさい」「撮影してもらうなんて慣れていないから恥ずかしい」という声も聞きますが、写真の印象はお見合いの成立率に影響しますので、必ずプロに撮ってもらいましょう。

結婚相談所にお薦めのスタジオを紹介してもらうといいですよ。

お相手を検索してお気に入りに登録する

プロフィールが整ったらお相手情報を閲覧できるWEBシステムに登録して、活動が始まります。

結婚相談所からWEBシステムへのログインIDとパスワードがメールで送られてきたら、早速ログインして、どんな異性が登録しているか検索することから始めてみましょう。

自分で検索して探すだけでなく、相談所から紹介してもらえる場合もあるでしょう。紹介してもらった相手も参考にしながら、どんな人とお見合いしたいのかなど、婚活のイメージを膨らませてみてください。

また、WEBシステムには「お気に入り登録」という機能があります。

これは、一度閲覧した相手の情報を「お気に入り登録」すると、リストに残しておけるので、後からいつでも見直せるという便利な機能です。

「いいな」と思った相手の情報を全部覚えておく事は無理ですから、リストに入れておけば探し直したりしなくてもいいので、効率よくお相手探しができます。

これは気軽な気持ちでかまいませんので、どんどん登録リストに残しておいてくださいね。

お見合いを申込む・申受ける

お相手の情報を閲覧して、会ってみたいと思う人がいたら、早速自分からお見合いを申し込んでみましょう。

また、お相手からお見合いを申し込んでもらえることもありますから、もし、お見合い申し受けの情報が届いたら、お見合いするかどうかを考えてみてください。

これでお見合いが成立すれば、初めてのお見合いが決まるわけです。ロフィールで見た相手に、実際に会うことができます。

お見合いの日時と場所を調整する

お見合が成立したら、カウンセラーが日程を調整してくれます。相手とあなたの都合がいい日にちと時間帯をすり合わせて、待ち合わせ場所まで全部決めてもらえますから、あなたはお見合い当日、待ち合わせの場所に出向くだけでいいのです。

ちなみに、結婚相談所の婚活はお見合い当日まで、相手とメッセージを送り合ったりすることも、直接話すこともできません。

しかし、アプリの婚活でマッチングした時のように「何度も連絡を取り合わなきゃダメ。簡単には会えない」ということはありませんから、アプリ経験者からすると「そこが安心!効率がいい!」そうです。

お見合い当日の段取り

お見合いの当日は、待ち合わせ場所には15分前には到着しておくようにします。

遅刻はもちろん厳禁ですので、早めに到着してお店の周りを下見したり、トイレに寄って身だしなみを整えるなどしておくと、気持ちにも時間にもゆとりをもつことができます。初めて行く場所ならなおさら、場の雰囲気に慣れておくこともできますよ。

指定のお店で着席したら、飲み物を注文して、飲みながら会話を楽しみます。着席してから会話する時間は60分が目安です。

終了の時間になったら二人揃って退店しますが、お茶代の支払いは男性にお願いしていますので、男性はスマートに支払いを済ませ、女性は必ずお礼を伝えてから帰りましょう。

お見合いの待ち合わせ

今どきのお見合いは「二人で待ち合わせてお茶を飲みながら話す」スタイルです。

以前はカウンセラーが待ち合わせ場所まで同行して、一緒にお茶を飲みながら話すのが主流でしたが、今はほぼ二人だけで会うお見合いになりました。

お店の予約席を用意してあれば、お店の人が相手のところに案内してくれます。予約がない場合は、先に席をとっておくなど、自分で工夫することが必要になるでしょう。

予約の有る無しや、仲人が同行する場合などは、日程調整の時に教えてもらえる事が多いので、事前に心の準備ができると思います。

お見合いの時間は約60分

お見合いで話す時間は60分ほどありますが、最初が肝心です。最初に会ったときの挨拶の印象が、あなたの第一印象を決めてしまいます。

挨拶も会話も、ハキハキと爽やかに、そして笑顔で相手に接してくださいね。

この限られた時間だけで、次のステップに進むかどうかを前向きに考えるためにも、お互いに「楽しかった!また会いたい」と思える時間になることを目指しましょう。

お見合い後に返事を伝える

お見合いが終わった後は、必ず自分からカウンセラーに連絡して「もう一度会いたい」「再会は辞退したい」いずれかの返事を伝えます。

お見合いの返事がすぐに決まっていたらううのですが、もし迷って決めかねる時は、カウンセラーに相談してアドバイスをもらうのもいいですよ。

もしくは、一人でゆっくり考えたいと思うなら、その旨もカウンセラーに伝えて、見守ってもらいましょう。

お見合いの後

お見合いの後の返事でお互いに再会を希望すれば、相談所の仲介で「フルネームと電話番号」を交換します。

ここからは直接二人で連絡を取り合って、デートを重ねていく仮交際がスタートします。

しかし、残念ながら交際が成立しなければ、気持ちを切り替えて新しい出会い作りに向いましょう。

お見合いで注意しておきたいこと

ここが注意するポイント!

入会してからお見合いまでの流れをご紹介してきましたが、今度はお見合いがうまくいくために知っておきたいポイントご紹介します。

お見合い向きの服装と身だしなみ

初めてお見合いする方からよくご質問いただくのが、お見合いの服装です。「何を着ていけばいいんだろう」「うちにあるものを来ていけば大丈夫なのか」と聞かれます。

まず、男性はネクタイとジャケット着用のスーツスタイルが基本です。そして女性は、ワンピ-スが一番オススメなのですが、スーツ姿の男性と並んだ時に違和感がない服装、スーツに釣り合うものを選びましょう

男女ともに相手から見られる意識をもち、清潔感のある服装と身だしなみにしてください。女性がノーメイクのままお見合いに行くのは絶対ダメです!

服装と身だしなみは第一印象を左右しますので、手を抜かないでくださいね。

プロフィールをお見合い前に見直しておく

お見合いの前には、必ず相手のプロフィールを見直しておきましょう。

相手の詳細な情報を覚え直しておくのはもちろんですが、相手のプロフィールには会話のネタになるヒントがあるので、質問したいことなどをあらかじめ考えておけますよ。

もし、何も準備せずに相手に会話を任せるつもりで行ってしまうと、けっこう失敗します。特に会話に苦手意識をもっている人ほど、事前に準備してお見合いに臨みましょう。

相手の返事を急がない、あせらない

お見合いの返事が相手から届くのには、時間がかかることがあります。場合によっては、翌日の夕方まで待つことになるかもしれません。

特に期待している相手であれば、早く返事を聞きたい気持ちになりますが、相手に期待しすぎて待つ時間が長びくと疲れてしまいます。

すぐに返事が届くことばかりではありませんから、急がずあせらずのんびり待つ気持ちでいてください。

お見合いの会話で返事が決める

お見合いは会話が本当に大事です。楽しく会話できたからまた会いたいと思いますし、楽しいと思えなかったら再会は断ります。

男性は自分がの話で相手を楽しませようと頑張って話てしまいがちですが、男性が長々と話すより、女性のほうが話す割合が多くなったほうが、女性は楽しかったと思って再会につながりやすくなるでしょう。

相手の話を良く聞いて会話をつなぎながら質問を交え、男性は女性に話してもらえるように心がけてみてください。

また女性は、初対面の女性を存分に楽しませる話術に長けた男性は、ほぼいないと心得ておいてくださいね。そして、どんな相手だったとしても、男性の話を笑顔で相槌をうちながら聞くようにしてください。

誰に対しても笑顔で接し、男性から再会を求められるような振る舞いを身につけておけば、いざ本命の相手に会ったときには、自然な笑顔と会話であなたの魅力を伝えることができますよ。

帰る瞬間までがお見合い

会話が盛り上がって楽しかったのに、最後の別れ際で失敗したら残念です。会計を男性に任せたまま先に帰ってしまったり、時間が無く忙しい様子で急いで帰るのはやめましょう。

最後の瞬間に見せる姿が、最新のあなたの印象として相手の記憶に残ります。爽やかで気持ちのよい好印象の出会いにするためにも、最後まで気を抜かない事が大事です。

必ず会釈しながらお礼の言葉をお伝えして相手を見送ってからその場を離れます。解散して帰る瞬間までが、お見合いだと心得ておいてくださいね。

あなたらしく出会うために

素敵な出会いを作りたいね

さて、このブログで実際のお見合いをイメージしていただけたでしょうか。

お見合いは初対面同士が会うわけですから、少し緊張感のある出会い方です。お見合いの前に全体の流れを知っておくだけでも、心の準備ができますから安心だと思います。

そして、リラックスしている時が一番、自分らしくあなたらしくいられますから、このブログが心の準備に役立ててもらえるといいなと思います。

これからお見合いする人も、現在進行形で婚活している人も、ぜひ良い出会いを叶えてくださいね。婚活を頑張っている皆さんを応援しています!

お見合いが成功する男性の服装、似合うスーツが1着あればOK!婚活の現場を知る仲人がスーツ選びを伝授します。

お見合いで好印象になる女性の服装とは?オシャレ好きな女性に必見です。

    女性向けマニュアル

      男性向けマニュアル

      ★プライバシーポリシー★